<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
その国の生活に根ざした道具とは? 
行ってみなけりゃわからない。だから探検。
地球上の道具世界に、好奇心というまなざしでいどんだ山口昌伴前会長と仲間たち。
その足跡を皆でたどってみませんか?

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
故山口昌伴本会前会長は国内外さまざまな地で「比較道具探検」を行い、
膨大な量のテキストとポジフィルムを残しました。
道具学会では、ご遺族より寄贈を受けた貴重な資料を順次公開しております。

第1回〜第3回の上映会では、
学会が1997年(予備調査)、1999年、2000年に行った中国探査行
(揚子江下流域の調査など。内モンゴルを含む)のときの記録、
2001年の中国探査(安昌鎮、烏鎮-杭州、温州、客家土楼踏査、湖州-深セン、
上海、泉州、潮州……)時の写真、
2004年度の仏探査のスライド(リヨン郊外洗濯博物館、
ボーヌの施療院・ワイン博物館、ディジョンのブルゴーニュ生活博物館、
ビエーヴルの道具まつり及び道具博物館、ロンシャンの鉱山博物館、
トロワの道具と職人博物館……)時の写真
世界各地の「すわる道具」研究記録のなかから-----パキスタン
清澄通りの旧東京市営店舗向住宅(関東大震災後の復興事業の一環として、
旧東京市が昭和3年(1928)に建設した店舗付住宅。鉄筋コンクリート造の長屋)
「パリ-エスカルゴ挟み探究」としてまとめられていた1993年の研究記録
……について、
ショーバンさんや探査行のその他参加者が撮影したスライドを多数紹介するとともに、
旅に同行したメンバー、その分野に詳しい会員が解説を加え、
各写真にみられるさまざまな道具や生活風景に大いに話の花が咲きました。

その第4回めを4月23日(土)18時より、
新宿NPO協働推進センター 501会議室にて開催します。


山口昌伴さん スライド公開プロジェクト
比較道具探検記録から 第4回
〜みちのく天工開物 東北の手わざから〜

───────────────────────────────
日時:2016年4月23日(土)
18:00~20:00頃

会場:新宿区立新宿NPO協働推進センター 501会議室
東京都新宿区高田馬場4−36−12 (旧・西戸山第二中学校内)
(MAPは 第2回の案内記事の下方にあります)
■JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分
■都営バス(飯64・上69)・関東バス(宿02・宿08)小滝橋停留所下車徒歩4分
───────────────────────────────


◎上映内容
学会主催の国内・海外比較道具探検時、個人的な研究探査において、
故山口昌伴前会長が撮影された膨大な道具写真のなかから、
データスキャン/整理がすでにある程度進行しているものを取りあげます。
今回は、「みちのく天工開物----東北の手わざから」 と題して、
昌伴さんが20年前(1997年)に雑誌連載の取材で訪れた東北地方各地で
集められた記録を、下調べ時の企画メモなどもあわせて、公開いたします。

取り上げる予定でいるのは……
---------
都路の竹炭、南部鉄器、大谷石細工、仙台埋れ木細工、
横手の象嵌、あけび蔓細工(籠)、竹籠、
角館のイタヤ細工・樺細工、雄勝のスレート、紫雲硯、
秋田の漆器、会津の漆器、花巻傘、仁井田の笠
盛岡の毛織物、白石和紙、米沢の木工(擂り粉木、だるま落とし)、
秋田の白銀細工……

(いまだスライド整理中のため、順番があまり整っていなくてすみません。)
---------
上記上映内容は、スキャン整理の進行状況によって変更することもございます。
予めお含めおきください。

◎参加費:500円〜1000円(配布資料代+飲物・軽食)
※夕方からの会となりますので、軽くつまめるようなものをご用意いたします。

◎参加方法
学会会員だけでなく、一般のかたがたの参加も歓迎いたします。
広めの会場でお席に余裕がありますので、事前申込は不要です。
当日、お気軽に直接、会場までおこしください。


ただし、飲食物の準備もありますので、参加できそう!……というかたは、
前日22日夕方頃までにご一報いただけると、運営サイドとしては非常に助かります。
折り返し、当日のご連絡先などをお知らせするようにいたします。

連絡&問い合わせ先:事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えてご送信ください)

撮影年代が古いため、いまや貴重となった記録も含まれるものと思われます。
興味をお持ちのかたは、ぜひ!

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-21 13:04 | 見学会・研究部会のお知らせ
本会理事の大沢匠さんが主宰してきた「銀座四丁目倶楽部」、
横川公子さんが中心となり今春からスタートさせた関西道具探検会に並んで、
道具を「語る会」第三の場を、「三丁目倶楽部」として
谷中近辺(千駄木三丁目)で企画しました。

4月に行ったゼロ次集会に続き、いよいよ本格的な会を始動。
5月14日にその第1回を行います。

詳しくは追って……。

ゼロ次集会のときの案内は…… こちら

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-21 13:01 | 見学会・研究部会のお知らせ
家電研究会の4月の定例研究会を4月29日(金・祝)に行います。
───────────────────────────────────────
日時:4月29日(金・祝)13:00-17:00頃
場所:道具学会事務局

(新宿区北新宿1-30-30 近鉄不動産柏木ハイツ508)
───────────────────────────────────────

家電研では、調理家電については、これまで……、
・炊飯器(ER-5などごく初期のものを中心に)、
・トースター(ターンオーバー型、ポップアップ型、フラットベッド型等)、
・蒸し物家電(電気せいろ、酒かん器、卵ゆで器等)
・コーヒーメーカーなどを、
実際の調理はもちろん、分解実験なども含めて検証してきました。

今回は……
松下式実用電気コンロ(松下)、
ナショナル炊飯器用立体鍋(松下)、
ナショナル家庭用電気圧力鍋(松下)

各製品が現れた当時の世相などを絡めながら検証、
(製品そのものもですが、箱や銘板の字体のデザインなどもなかなか興味深いです)
また、それぞれをつかって、実際に調理もしてみます。

あいにくゴールデンウィークに引っかかってはいますが……
ご都合のつくかたはぜひご参加ください。


メンバー以外のかたの参加も大歓迎!
参加希望者は、
・本会会員におかれましては当日、直接事務局におこしいただいて構いません。
一般のかたにおかれましては、事前申込制とさせていただきます
 前日28日夕方頃までに事務局までお申し込みください。
 ただし、事務局内、そう広いスペースではございませんので、
 人数によっては28日よりも前に締め切らせていただくこともございます。
 予め御含めおきください。

連絡&お申し込み・問い合わせ先:事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えてご送信ください)

From:研究委員会内・家電研究会


f0205340_12544144.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-21 12:56 | 見学会・研究部会のお知らせ
本会会員で目下お怪我により療養中の映像作家、
孝壽聰さんの作品3題を集めた上映会が、
5月1日、四谷区民センター9階の多目的ホールで開催されます。


孝壽聰監督三部作上映会
〜映画自身が映画とは何かと問いかける映画である〜

───────────────────────────────
日時:2016年5月1日(日)
10:00~17:15


会場:四谷区民センター12階 多目的ホール
東京都新宿区内藤町87(四谷四丁目交差点そば)
■東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅もしくは四谷三丁目駅下車  

会費:1000円
主催:一般社団法人日本映像民俗学の会
───────────────────────────────


◎タイムテーブルと上映内容
10:00 開場
10:20〜10:30 開会挨拶:孝寿苑子+坂本要(筑波学院大学教授)
10:20〜12:10 『水筒と飯盒』(孝壽聰/100分)
12:10〜12:30 スタッフ談話
昼休み
13:30〜13:45 解説:坂本要
13:45〜15:20 『華開世界起』(孝壽聰+ピエール・ブシュー/93分)
休憩
15:30〜15:40 挨拶:池田龍雄(画家)
15:40〜16:25 『The Painter』(孝壽聰/43分)
16:25〜17:00 映画と私と人生---池田龍雄
17:15 終了

※上映会終了後、懇親会も予定されています。

入場は申込者優先となるそうです。

申し込み先メール
info【a】jefs.org
(【a】を@に置き換えてご送信ください。)


from 学会事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-07 18:54 | 会員関連外部イベントのお知らせ
本会理事の木工作家、里森滋さんも出展される「群馬の森クラフトフェア2016」が、
4/16と4/17、群馬県高崎市の群馬県立公園群馬の森で開催されます。

出展者や会場案内など、詳しくは同フェアの公式サイトを……。

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-07 18:26 | 会員関連外部イベントのお知らせ
道具学会では、発足の頃から、前会長の故山口昌伴さんが音頭を取り、
車座になってそれぞれの道具論をアツく語り合ってきました。
学会は「楽会」でもあるべし、という前会長の持論を展開する場でもありました。

本会理事の大沢匠さんが主宰してきた「銀座四丁目倶楽部」、
横川公子さんが中心となり今春からスタートさせた関西道具探検会に並んで、
「語る会」第三の場を、「三丁目倶楽部」として
谷中近辺(千駄木三丁目)で企画しました


まずは、ゼロ次集会 のご案内です。
会員のかたは当日、会場に直接おこしください。
一般参加も歓迎

一般のかたは、事前に学会事務局(下記)までお申し込みください。


道具を語る会「三丁目倶楽部」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年4月9日(土)13時〜15時 
場所:文京区立千駄木交流館

文京区千駄木3-42-20 
tel: 03-3821-6695

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*15時から近隣の「大名時計博物館」見学に向かいます。

《参加方法》
★道具学会会員のかたは直接、現地におこしください。
★一般のかたは事前にお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせは、
道具学会 事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えて送信してください)

《参加費》
会場費+資料がある場合のコピー代など、
実費の人数割となる予定。

《アクセス》
(下の地図参照---大きめのMAPがご入り用の際には事務局までご請求ください)
【バス】
・都バス「上58:早稲田〜上野松坂屋線」
 もしくは「草63:池袋〜浅草寿町線」千駄木3丁目下車1分
・台東区バス「メグリン号」/谷中銀座よみせ通り停留所下車1分
・文京区バス「B−ぐる号」/千駄木(団子坂下)停留所下車4分 
【電車】
・東京メトロ千代田線/千駄木駅(公園口)から2分
・JR・京成/日暮里駅から8分、西日暮里駅から10分、
【徒歩】
・しのばず通りからは、千駄木三郵便局の横道20m。
・谷中銀座からは、パパス隣り富乃家の横道入り20m。

《地域情報》
伝統工芸関係の作家やショップ等点在。
最近靴カバンなどの修理屋さんも複数出店。
5月の連休に一箱古本市、10月には谷中「芸工展」など。
飲食店、雑貨店も多数。
博物館/美術館/神社仏閣多し。(その他、谷根千で検索してみてください)

******
今回は、"ゼロ"次集会。
まずは、今後の進め方などについて、皆で話し合いたいと思います。
(工房訪問、地元講師を招いて会員によるレクチュア、持ち寄り道具談義……いろいろ)
やりたいこと、企画の持ち寄り、歓迎します。

from 事務局



f0205340_1934511.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-01 19:55 | 見学会・研究部会のお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku