<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日から始まった東京デザイナーズウィークの学校作品展エリアに
本会会員の細田彰一さんと渡邉哲意さんが教鞭をとる
日本工業大学工学部機械工学科と、宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部が
それぞれ出展中。

─────────────────────────────
日程:10月26日(土)‐11月4日(月・祝)
時間:11:00–21:00(最終日:20:00まで)
場所:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 
明治神宮外苑絵画館前
チケット 当日2,500円
─────────────────────────────

日本工業大学工学部機械工学科は今年で3回目の出展。
昨年度に設定した「motion × emotion」というテーマを継承し、
機械と、今回TDWのメインテーマの一つである「Fes -祭り-」を交えて、
「カラクリマツリ」というテーマで作品を展開。
全部で4作品、
機械工学科らしく、動きや技能で魅せるようにがんばったとのこと。
一昨年は学校賞グランプリ、作品賞グランプリ、
昨年は学校賞受賞、プレゼンテーションアワードセミグランプリを受賞していますが今年も楽しみです。

一方の、宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部は、
イラストレーション領域の学生、教員の方々中心、
今回で2回目の参加。
宝塚大学もTDW2013 のテーマの中から"FES"を選択。
展示では「額縁の国のアリス」と題して学生さんの制作した額縁を展示、
その額縁の内側に入り写真撮影する事もできるとのこと。
またイラスト集「銀河鉄道の夜」の無料配布も実施するとのこと。
同大学イラストレーション領域に在籍する、本会の事務局スタッフも出品しています。
本日は、お昼過ぎからオリジナルランタンづくりのワークショップもあるようです。


from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-27 11:41 | 会員関連外部イベントのお知らせ
田附楠人会員が、昨日より27日(日)まで
フランス、パリ1区のアトリエ・リシュリューで開催されている
CUTLOG Art Fair 2013に出品しています。


CUTLOG Art Fair 02013
小山篤、毛利太祐、小川晴輝、田附楠人
Atsushi Koyama, Taisuke Mohri, Haruki Ogawa, Cousteau Tazuke

─────────────────────────────
Exhibition Title: Frantic Artists @ CUTLOG Art Fair 02013
Participating Artist: Atsushi Koyama, Taisuke Mohri, Haruki Ogawa, Cousteau Tazuke

Curated by: ENTOMORODIA curatorial net/work

Dates: October 24 (THU) – 27 (SUN) , 2013
Address: Atelier Richelieu, 60 rue de Richelieu 75001 Paris
─────────────────────────────

案内パンフレットおよびカタログは こちら で閲覧、ダウンロードできます。

The Exhibition Catalogue can be downloaded at: http://www.frantic.jp/en/art-fair/cutlog2013.html


from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-25 11:13 | 会員関連外部イベントのお知らせ
26日午後に事務局で開催する家電研究会・定例会ですが、
昭和30年代の朝ご飯用・複合調理家電、「スナック3」(東芝製)でもって、
実際に……
トースト、目玉焼き、ホットミルクを作ってみることになりました

はてさて、上手にできますか……。
すでに使ってみたメンバーによると、テフロンでない分、焦げ付きやすいようなので、
油も用意しないと……。

東芝時代に「スナック3」のデザインを担当された磯貝恵三さん(本会理事)も参加予定。
また、当時、実験を担当されたエンジニアのかたの貴重な証言も検証いたします。

一般参加もOKです。
申込方法は1つ前の投稿をご覧ください。

ただ、台風が近づいているのがちょっと心配です……。

From:研究委員会内・家電研究会

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-22 21:59 | 見学会・研究部会のお知らせ
家電研究会・次回定例ミーティング10月26日(土)13時より行います。

前回に引き続き、昭和30年代の複合調理家電「スナック3」をピックアップ予定。
東芝時代にこの「スナック3」のデザインを担当された磯貝恵三さん(本会理事)も出席予定です。
(下の写真は前々回のミーティングの模様。ほぼ同時代の同種のガス調理器と比較しているところ)

磯貝さん、大西正幸さん(生活家電研究家・本会理事)の東芝コンピのおかげで
調査研究が進み、だいぶ成果がまとまってきたので、
今年度『道具学論集』(2014年3月末発行予定)ならびに
研究大会「道具学研究発表フォーラム」(2014年1月12-13日開催予定)での発表に繋げるべく
そろそろまとめにはいりたいと思います。

あわせまして……、そろそろ肌寒くなってきましたので、
今年の季節家電の動向などについても、いろいろ論じあえたら……と思っています。


メンバー以外の会員のオブザーバー参加も大歓迎!
また、会員以外の一般のかたの参加もOKです。
家電に興味のあるかた、または道具一般や、道具学会そのものに興味のあるかたも
どうぞお気軽にご参加ください。

────────────────────────────
日時:10月26日(土)13時〜
場所:道具学会事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-30-30 
近鉄不動産柏木ハイツ508号
(※下の地図を参照してください)
tel/fax: 03-3369-0460
────────────────────────────


■事前の人数把握のため、
メンバー以外の会員、および一般の参加希望者におかれましては、
前日、10月25日15時までに、道具学会事務局までメールでお知らせください。
info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)

ただし、事務局内スペースに限りもありますので、
申し込み状況によっては事前に締め切らせていただくこともございます。
あらかじめご承知おきください。


From:研究委員会内・家電研究会

f0205340_1345850.jpg
f0205340_1353263.gif
[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-20 13:11 | 見学会・研究部会のお知らせ
会員の丸谷彰さんより、
丸谷さんが監督した生活記録映画上映のお知らせが届きました。

旧滋賀県高島郡朽木村針畑川流域の生活文化財の調査活動を行う
針畑生活資料研究会が、
針畑の森や谷の恵みの暮らしから生み出された
生活用具(デザイン)に視点をあて、
村の人々の「知恵」と生活史の記憶をおさめたフィルムです。

朽木村針畑の生活記録8
『ワキノタン』(2013, Colour, 123 min.)上映会

──────────────────────────
日時:2013年11月1日 (金)18:30〜

京都府京都文化博物館 3階 フィルムシアター
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
TEL (075)222-0888
アクセスは……こちら

■入場料 大人 500円 大学生 400円
──────────────────────────
針畑の森につつまれた生命の木々と水の恵みのなかでつながってきた暮らしの
記憶を総集編としてまとめ、その現在性を問いかけます。

第1部「森と水」
第2部「谷の恵み」、
第3部「トマばあとスカリ」
第4部「つながり」

******
同シリーズ前作……
・メンツ(お弁当箱)を運ぶ麻製の携行具=「スカリ」製作の技術篇『ワキノタン--スカリ篇』(2011)、
・盆の精霊供養をとらえた『古屋の六斎念仏』(2003)、
・麻の栽培から織にいたるまでの村の女たちの仕事を収録した『ハルとのの』(2000)
・イヌガヤの実を採集して絞った燈火用「ベベ」油を通して暮らしの変容を描く『ベペ』(1989)
……等々については、
針畑生活資料研究会のサイトをご覧ください。


from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-01 22:13 | 会員関連外部イベントのお知らせ
治具研究会・10月の定例ミーティング兼見学会を、
10月13日(日)午後に行います。
今回の見学先は多摩くらふとフェア

メンバー以外の会員のオブザーバー参加も大歓迎。
また、会員以外の一般のかたの参加(※要事前予約)もOKです。お気軽にご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:10月13日(日)13時から
※毎月土曜日に開催していますが今月は日曜開催なのでご注意を。
場所:第7回多摩くらふとフェア(パルテノン多摩上 多摩中央公園)

■集合時間:13時
■集合場所:京王多摩センター駅改札西口改札(大きなほうの改札口です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見学後、フリートーキングをして解散とします。

***
※13時より集まりますが、それにさきだち午前中から有志にて、
近隣の東京都埋蔵文化財センターと多摩美術大学美術館も見学予定です。
午前からの参加をご希望のかたは、下記アドレスまでお問い合わせください。
(折り返し、待ち合わせ時間・場所などにつきお知らせします)
***

■事前の人数把握のため、
会員・一般の参加希望者ともに、
前々日、10月11日15時までに、道具学会事務局までメールでお知らせください。

info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)

※希望者多数の折には締切前に締め切らせていただくこともあります。
ご諒承ください。

なお、11月の定例会では、
横浜家具の流れを汲む「ダニエル家具工房」の修理工房の見学会を予定しています。

10/20追記:「ダニエル家具の病院」の見学会は、11月22日(金)開催となりました。
場所柄、平日開催となりますが、多数の参加をお待ちしています(一般参加ok)。
集合場所・時間、申込方法などの詳細は追ってアップします。



From:研究委員会内・治具研究会

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-01 22:11 | 見学会・研究部会のお知らせ
早くも10月、おかげさまで今年度も後半に入りました。
年度後期は、研究発表フォーラムの開催や
道具学論集の刊行などイベントの多い時期でもあります。
また、研究部会主催の貴重な見学会等も、すでに多数企画されています。

道具学会では、年度後期(10~3月)に入ってからのご入会の場合、
初年度会費が半額に
なります

この機会にぜひご入会をご検討ください。

入会方法についての詳細は、こちらを


from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2013-10-01 21:49 | 事務局からの業務連絡

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku