<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本デザイン機構より、6月12日(水)に開催される
VOICE OF DESIGN FORUMのお知らせが届きました。

VOICE OF DESIGN FORUM  
オピニオンズ
今あらためて問う「デザインとは」

──────────────────────────────────
日時:2013年6月12日(水) 18:00〜20:00
開場&受付開始 17:30〜、懇親会 20:00〜21:00

会場:日仏会館 地下1階 ホール (最寄:恵比寿駅)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25
Tel: 03-5424-1141
──────────────────────────────────
会費:日本デザイン機構会員の方 3000円、一般 3500円、学生 1000円
懇親会費:2500円
──────────────────────────────────
■プログラム
17:30 開場
18:00 開会挨拶 水野誠一 日本デザイン機構理事長
18:10 プレゼンテーション 日本デザイン機構メンバー5名
18:40 コメント
19:20 全員討議
20:00 懇親会、自由討議
21:00 終了

■プレゼンテーター
犬養智子 評論家
車戸城二 (株)竹中工務店設計本部長
谷口正和 (株)ジャパンライフデザインシステムズ代表 
山田晃三 (株)GKデザイン機構代表取締役社長
森口将之 モータージャーナリスト

■コメンテーター
佐藤典司 立命館大学経営学部教授
田村国昭 田村インサイト代表
鳥越けい子 青山学院大学総合文化政策学部教授

■モデレーター
水野誠一 ソシアルマーケッター

(※プログラムは変更することもあるようです)

──────────────────────────────────
日本デザイン機構よりメッセージ

日本デザイン機構は、各専門分野のみでは不可能な社会の大きな課題をプロジェクト化し、
政策の提言、文化事業の展開を目標に出発しました。
大震災、原発事故、グローバルな政治・経済・産業の混乱、そして文化の衝突など。

今、私たちは未来が不透明な海図なき時代に漂っています。
そしてデザインの対象や立脚点も大きく広がってきてもいます。

そうした時代にあって、今あらためて「デザインとは何か」「デザインの役割は何か」を確認し、
「今の課題は何か」そして「課題解決のビジョンは何か」を問い直すことが求められている
のではないでしょうか。

この問いに対し、様々な専門や立場にいる日本デザイン機構メンバーのオピニオンを発信し、
デザインの意味や役割の広がりを確認し、新たな議論のうねりをおこす場としてフォーラムを開催します。

このフォーラムでは多彩な日本デザイン機構メンバーによる
連続プレゼンテーションとそれに対するコメントに引き続き討議を行います。


──────────────────────────────────
申込方法:日本デザイン機構のホームページ上のフォームを通じて、
または同様の書式にてFAX(03-5958-2156)で。

問合先:日本デザイン機構事務局
info【at】voice-of-design.com/TEL:03-5958-2155
(メールの場合は、【at】を@に置き換えて送信してください。)

──────────────────────────────────


from 道具学会事務局
[PR]
by douguhoukoku | 2013-05-30 23:52 | 会員関連外部イベントのお知らせ
6月29日午後、本年度の定時総会を開催いたします。
総会自体は学会会員のみの参加となりますが、
併催イベント(石毛直道、車政弘両本会理事による講演会)および懇親会については
一般のかたがたの参加も大歓迎!


今回の講演テーマは……
「身体器官と身につける道具との関係——食をめぐって」
石毛理事には……「食の道具」のなかから、「口に運ぶ道具」について
また車理事には……食事の際の「身体を支える道具」から、「卓子とこたつ」について
それぞれお話しいただきます。

どうぞお気軽にお申し込みください。


【開催概要】
───────────────────────────────
日時:2013年6月29日(土)13:00〜17:00(その後懇親会 〜19:30)
会場:新宿区立新宿NPO協働推進センター 4階・501会議室 
東京都新宿区高田馬場4−36−12 (旧・西戸山第二中学校内)(下図参照)
■JJR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分
■都営バス(飯64・上69)・関東バス(宿02・宿08)小滝橋停留所下車徒歩4分
───────────────────────────────


【当日タイムスケジュール】
1.定時総会 (会員のみ)
□12:45〜  受付開始
□13:00〜  開会・会長挨拶
□13:10〜  前年度事業報告・決算報告 承認決議/今年度事業計画・予算案等 承認決議


2. 併催イベント 講演会+会場ディスカッション (一般参加OK) 
◆参加費: 500円  (会員・一般とも)
□14:10 〜 受付開始
□14:20〜15:40  講演会「身体器官と身につける道具との関係——食をめぐって」
────────────────────────────────────
 石毛直道氏「口に運ぶ道具」
 ……箸、ナイフ・フォーク・スプーンについてお話しいただきます。
────────────────────────────────────
 車政弘氏「明治の卓子と昭和のこたつ」
 ……日本の食卓・卓子文化についてお話しいただきます。
────────────────────────────────────
□15:50〜17:00  質疑応答・ディスカッション(車座気分で)


講演者略歴
石毛直道(いしげ なおみち) 
1937年 千葉県生まれ  1963年 京都大学文学部卒業
甲南大学助教授、国立民族学博物館教授をへて1997~2003年 同館長
現在、国立民族学博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授、石毛研究室主宰 農学博士 
専門分野は、民族学、食文化論
著書 『住居空間の人類学』(鹿島出版会)、『魚醤とナレズシの研究』(共著、岩波書店)、
『食卓文明論』(中央公論新社)、『麺の文化史』(講談社)、『石毛直道 食の文化を語る』(ドメス出版)、
『石毛直道自選著作集』(全11巻、別巻1)(ドメス出版)など

車 政弘(くるま まさひろ)  
1944年 福岡生まれ  1967年 金沢美術工芸大学産業美術学科卒業
筑陽学園高等学校デザイン科教員、九州芸術工科大学工業設計学科助手、
広島県立工芸試験場研究員、九州産業大学芸術学部デザイン学科講師、助教授を経て教授
平成23年同大学退職 九州産業大学名誉教授
専門分野は、近・現代日本住宅の食卓の変遷、家具デザイン
著書・論文 『住まいの100年』(ドメス出版)、『中国雲南省地床式住居の食事空間と食卓』(デザイン学研究)など


3. 懇親会(一般参加OK)  
◆参加費: 会員・一般 3500円、学生 2500円
□17:30〜19:30  会場:うまいもん酒場 えこ贔屓 高田馬場早稲田通り店
新宿区高田馬場4-8-7 花川ビル7F(Tel 050-5798-3006)

───────────────────────────────


【参加方法】
会員のかたは、先日お送りした「出欠票」にてお申し込みください。
一般の参加希望者におかれましては、6月21日(金)までに
(1)お名前、(2)ご連絡先、
(3)「講演会・ディスカッション参加希望」and/or「懇親会参加希望」である旨
を明記のうえ道具学会事務局までメール(アドレス下記)にてお申し込みください。

また、6月初旬より各所に講演会パンフレットを配布予定です。
パンフレット裏面に申し込み用紙をご用意いたしますので、
そちらをご利用の上、FAXまたは郵送にてお申し込みいただいてもOKです。

道具学会事務局
info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)

from 事務局


f0205340_11181929.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2013-05-24 11:26 | 年次イベントのお知らせ
家電研究会・次回定例ミーティング5月18日(土)13時より行います。
メンバー以外の会員のオブザーバー参加も大歓迎。
また、会員以外の一般のかたの参加もOKです。お気軽にご参加ください。

────────────────────────────
日時:5月18日(土)13時〜
場所:事務局
〒169-0074 東京都新宿区北新宿1-30-30 
近鉄不動産柏木ハイツ508号
(※地図はこちらを)
tel/fax: 03-3369-0460
────────────────────────────


■事前の人数把握のため、
メンバー以外の会員、および一般の参加希望者におかれましては、
前日、5月17日15時までに、道具学会事務局までメールでお知らせください。
info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)



From:研究委員会内・家電研究会
[PR]
by douguhoukoku | 2013-05-15 16:08 | 見学会・研究部会のお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku