<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本民具学会、日本生活学会、そして……道具学会。

研究思想や方法、領域等の多くに共通点を有する3学会が、
互いの活性化を図るとともに、これからの共同研究、連携活動の推進を共通目標として、
2013年3月2日、神奈川大学横浜キャンパスにおいて
共同シンポジウムを開催することとなりました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2013年3月2日(土)14時〜19時頃まで(13時30分開場)
会場:神奈川大学・横浜キャンパス 1号館 308号室
横浜市神奈川区六角橋3-27-1 
東急東横線「白楽」下車・徒歩13分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―・―・―
開催プログラムを含む詳細を2/1にアップしています。
こちらをご覧ください。


from 事務局
[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-24 12:32 | その他単発イベントのお知らせ
本会家電研究会の中心メンバー、大西正幸理事が、
12月26日・21:00〜放送のBSジャパン「家電の学校」にまたまた出演します。


今回の特集は、「家電アワード2012」
大西理事も選考委員に加わっています。

◆家電研究会は、今年度の「道具学研究発表フォーラム」で発表をいたします。
大西理事が、個人で「白熱電球の歴史」について、
研究会本体としても、電気炊飯器の変遷をガス炊飯器との対比においてまとめる予定。
フォーラムの詳細は、こちら


from 研究委員会内 家電研究会

[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-17 23:04 | 各委員会からの連絡
2012年度の道具学会研究大会「道具学研究発表フォーラム」を、
2013年1月12日・13日に武庫川女子大学・甲子園会館にて開催します。
今年度も、道具学会らしい(?)幅広く、多彩な発表ラインナップとなりました。
また、併催イベントも充実。
一般(非会員)参加も大歓迎! お気軽にお越しください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日 2013年1月12日(土)・1月13日(日)
会場 武庫川女子大学 甲子園会館(旧・甲子園ホテル)
兵庫県西宮市戸崎町1-13
JR東海道本線「甲子園口」下車・徒歩10分、
または阪神電鉄「甲子園」からJR甲子園口行き阪神バス「戸崎町」下車・徒歩3分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎当日タイムテーブル
※日程、発表者・発表タイトルとも2012年12月31日現在。
以後、変更が生じることもあります。


◆2013年1月12日(土)
------------------------------------
10:00〜 展示物搬入受付開始,会場&展示設営
10:40〜 参加者受付開始
------------------------------------
11:10〜11:30 開会/会長挨拶ならびに会場校挨拶
------------------------------------
11:30〜15:10 口頭発表(発表時間 各20分+質疑応答10分)
  (1)石崎友紀(札幌市立大学デザイン学部、同大学院デザイン研究科教授、道具学会理事)
    「道具のマニュアルと作法の技術文化差異」

  (2)磯貝恵三(デザインコンサルタント、道具学会理事)

    「七角形のデザインーその後」
  (3)大井佐和乃(武庫川女子大学大学院生活環境学専攻修士課程)
    「十日戎の縁起物」
  (4)髙﨑充弘(株式会社エンジニア代表取締役社長)
    「ネジザウルスGTの開発から得られた『MPDP』」
  (5)高梨廣孝(プロダクトデザイナー,スクラッチモデラー、道具学会監事)
    「世界を跳びまわった“子犬”ードゥカティ最初のバイク cucciolo T50」
  (6)山口果奈子(宝塚大学大学院メディア・造形研究科修士課程)
    「カード遊具を中心とした歌舞伎町キャラクターコンテンツの展開(仮)」
------------------------------------
15:20〜16:30 展示発表者による展示物解説(発表時間 各5〜10分)
  (1)石崎友紀(口頭発表と同題)
  (2)磯貝恵三(口頭発表と同題)
  (3)瀬川佳那美(武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科)「環境に優しいトイレ」
  (4)髙﨑充弘(口頭発表と同題)
  (5)高梨廣孝(口頭発表と同題)
  (6)中里智美(宝塚大学大学院メディア・造形研究科修士課程)(口頭発表の山口さんと同題)
  (7)増田陽子(武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科)「道具としてのシュシュ」
  (8)三橋俊雄(京都府立大学人間環境学部教授)「台湾の火籠(ホエラン)」「竹製のネズミ捕り(宮津市奥波見)」
------------------------------------
16:30〜17:30 旧甲子園ホテル(現甲子園会館)見学
17:30〜19:30 新年懇親会(会場: 甲子園会館内 食堂 なんすい)
------------------------------------
※途中、適宜ランチブレイク、コーヒーブレイクをはさみます。

◆2013年1月13日(日)
------------------------------------
09:00〜 参加者受付開始
------------------------------------
09:20〜12:30 口頭発表(発表時間 各20分+質疑応答)
  (1)大坪聡一郎(札幌市立大学大学院デザイン研究科修士課程)
    「交通弱者に配慮した路面電車」
  (2)大西正幸(生活家電研究家、道具学会理事)
    「生活家電・白熱電球の歴史」
  (3)川田順造(神奈川大学日本常民文化研究所客員研究員、道具学会理事)
    「アナログ志向道具文化論のために」
  (4)藤本清春(GK道具文化研究所所長ト、道具学会理事)
    「緑の道具論ー車椅子文化のさらなる展開を目指して」
  (5)森田雅子(武庫川女子大学生活美学研究所所長)
    「被災チャリティグッズに関する表象文化的研究」
  (6)道具学会家電研究会
    「電気 vs. ガス---炊飯器の変遷(仮)」
------------------------------------
13:10〜14:00 展示発表者の展示物解説(発表時間 各5〜10分)
  (1)大坪聡一郎(口頭発表と同題)
  (2)加藤絵里+黒田智子(武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科)
    「津波啓発サインの提案」
  (3)郡山菜摘(武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科)
    「スーパーマーケットにおけるカット野菜のパッケージ」
  (4)黒田智子+小山恵理(武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科)
    「大地を感じるカートンーじゃがいもと長いものパッケージデザイン」
------------------------------------
14:00〜14:30 中田家悉皆調査経過報告
------------------------------------
14:30〜 見学会(時間の制約のため、下記AまたはBの選択制となります)
        A:中田家コレクション(武庫川女子大学資料館分室)
        B:ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)
------------------------------------
※途中、適宜ランチブレイク、コーヒーブレイクをはさみます。



◎参加者・募集要項

◆参加費(両日通し)  当日、会場受付にて申し受けます。
会員---1000円・非会員(一般)---1500円・学生---500円
ただし、武庫川女子大学の学生は学生証の提示により無料。

◆昼食代
会場近辺に食事ができる場所が少ないことから、
希望により、両日ともにお弁当を手配します(事前申込制)。
参加申込時に一緒にお申し込みください。代金(下記)は参加受付時に申し受けます。
12日:甲子園会館内食堂・ランチ食券 800円
13日:弁当 800円

◆新年懇親会費
1月12日 17:30~、甲子園会館食堂「なんすい」にて開催。一般参加も歓迎。
会員・一般:4000円
学生:2500円


◆参加申込方法
―・―・―・―・―・―・―
(1) 氏名 および (2) 連絡先
(3) 参加日(両日/12日のみ/13日のみ/懇親会のみ)
(4) 13日見学会の希望—事前選択制となります(A.中田家調査資料/B.ヨドコウ/いずれも不参加)
(5) 昼食手配の希望—事前申込制(両日希望/12日のみ希望/13日のみ希望/両日とも不要)
(6) 12日懇親会(参加/不参加)
(7) 一般の方のみ:本イベントをお知りになった経緯(WEBで/会員○○氏紹介……等)

―・―・―・―・―・―・―
を明記のうえ、2013年1月7日(月)正午までに、
道具学会事務局---info【at】dougu-tools.com---までお送りください。
(【at】の部分を@に置き換えて送信してください)
※懇親会のみの参加もOKです。
※同伴者がいらっしゃる場合には、各人につき各項目をお知らせください。




◎併催イベントのご案内
今年度もまた、研究発表に加えて併催イベントを行います。

■併催イベント1
旧甲子園ホテル・ガイドツアー (1月12日(土)16:30~17:30)

―・―・―
フォーラム会場となる甲子園会館は昭和5年、Frank Lloyd Wrightの弟子である
遠藤新の設計により「甲子園ホテル」として竣工、東の帝国ホテルと並び称されて、
高級リゾート、社交場として賑わいました。その後、米軍による接収等を経て、
昭和40年に武庫川学院に譲り渡され教育施設として再生。
日本に残る、ライトの理念を伝える数少ない建築物として、国の近代化産業遺産
および登録有形文化財に登録されています。

■併催イベント2
中田家悉皆調査資料(武庫川女子大学資料館分室)見学と、
ミュージアムサロンからの経過報告 (1月13日(土)14:45頃~)

―・―・―
目下、武庫川女子大学にて整理作業が進行中の、中田家(大阪・美章園の三軒町屋に、
昭和14年から近年まで住んでこられたお宅)の一軒まるごと「生活財一括コレクション」
を見学できるはこびとなりました。調査経過についてのお話もうかがいます。

■併催イベント3
ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)見学会 (1月13日(土)14:45頃~)

―・―・―
企画1に関連して、芦屋市山手町にあるWrightの住宅作品(実施設計と監理は、
弟子の遠藤新と南信)、「旧山邑家住宅」=現・ヨドコウ迎賓館を訪れます。

■併催イベント4
新年懇親会 (1月12日(土)17:30~、甲子園会館食堂にて開催)

―・―・―
懇親会のみの参加も可。
研究フォーラム自体・見学会同様、一般のかたも参加OK(例年、何名もご参加いただいております)。
どうぞお気軽に……。
発表者への質問の続きなども、この場でどうぞ。
また、今回、会場内では各研究部会(工房見学会東)の模様や
会員が出演したTV番組のビデオ上映も予定しています。


多数のご参加をお待ちしております。


なお、発表者については口頭発表・道具展示発表ともに申込受付を既に閉め切りました。
多数の発表エントリー、ありがとうございました。




from 研究委員会、事務局


会場となる武庫川女子大学 甲子園会館(撮影:石崎友紀本会理事)
f0205340_1455357.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-17 22:39 | 年次イベントのお知らせ
本会監事の曽根眞佐子さんと会員の古庄良匡さんから、
お二人が企画やデザインに携わり、来年1月に新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催される
津軽塗の展覧会のお知らせが届きました。


■東北の伝統工芸「津軽塗」の技法をいかした「こころ」と「食」の器
「大津軽塗展」
「津軽ぬくもりの器」津軽塗伝統工芸士会作品展

───────────────────────────────────
会期:2013年1月24日(木)〜29日(火)
時間:10:30-19:00
会場:リビングデザインセンターOZONE 7F リビングデザインギャラリー
   〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー

主催:大津軽塗展実行委員会
後援:青森県、弘前市、東奥日報者、伝統的工芸品産業振興協会、
青森県漆器協同組合連合会

───────────────────────────────────
津軽塗の「研ぎ出し代わり塗り」は幾重にも塗り重ね寝た漆を平滑に研ぎ出して模様を表す方法で、
数十回の行程を繰り返し、2ヶ月以上を費やすことによって複雑で美しい漆模様と頑丈な触感を生みだします。
また、現代にも伝えわるその技法には「唐塗」「七々子塗」「紋紗塗」「錦塗」の4種があります。

今回の展覧会では、津軽塗伝統工芸士たちがつくる2つのコンセプト作品、
■心の器「いのり」と、■食の器「おべんとう」を紹介。

そのうち、心の器「いのり」の企画・コンセプトを本会監事のプロダクトデザイナー、
曽根眞佐子さんが、また造形デザインを曽根さんと古庄さんが担当しています。


●連動企画
・箸の「研ぎ出し」体験---1/25、26、27(各日定員10名---先着順、参加無料)
・伝統工芸士による「研ぎ出し」実演(会期中連日)



from 事務局

f0205340_2231567.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-17 22:11 | 会員関連外部イベントのお知らせ
1月14〜16日の3日間にわたり実施するとご案内していましたが・・・
当初は3日間で全て調査の予定だったものの、地元ボランティアのかたがたの事情もあって、
3回程度に調査を分割していくことになったそうです。
その第1回を、1月14日(月・祭日)に実施するとのこと。
泊まりがけではなく、1日のみとなりましたので、より参加しやすい設定かと思います。

元記事の情報も更新しましたので、申込方法など詳しくは こちら をご覧ください。

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-07 12:52 | 会員関連外部イベントのお知らせ
今年度の道具学会研究大会、
2012年度「道具学研究発表フォーラム」を、2013年1月12日・13日に開催します。
一般(非会員)参加も大歓迎! お気軽にお越しください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催日 2013年1月12日(土)・1月13日(日)
会場 武庫川女子大学 甲子園会館(旧・甲子園ホテル)
兵庫県西宮市戸崎町1-13
JR東海道本線「甲子園口」下車・徒歩10分、
または阪神電鉄「甲子園」からJR甲子園口行き阪神バス「戸崎町」下車・徒歩3分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当日タイムスケジュール

おおまかなスケジュールとしては、
―・―・―
1月12日(土)
*11:10〜開会、会長挨拶等の後、研究発表 → *16:30〜甲子園会館見学→ *17:30頃〜懇親会
1月13日(日)
*9:30〜研究発表 → *14:45頃〜中田家コレクション or ヨドコウ迎賓館見学(選択制)、各地にて終了後解散

―・―・―
……となる予定です(途中からの参加、退出可)。

12/17付記
発表エントリーが出揃いましたので、スケジュールを含めた詳報を
新たにアップしました。こちらをご覧ください。

多数のご参加をお待ちしております。


from 道具学会研究委員会・事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-06 13:15 | 年次イベントのお知らせ
会員の桐本泰一さんから、
兵庫と福岡、東京江東区でのイベントのお知らせが届きました。


■兵庫・Abundante
「輪島キリモト漆器展」

────────────────────────
会期:12月4日(火)〜16日(日)
時間:11:00-18:00
会場:Abundante
〒659-0064 兵庫県芦屋市精道町5-3 精道アパート301号

────────────────────────
漆が今の暮らしにとけ込むように、
意欲的に新しい漆のかたちを提案されている輪島キリモト。
生活道具・くらしの中で使っていく漆の器---特別な器としてだけでなく、
日常の食卓も豊かに彩る漆器を紹介。


■福岡・岩田屋
「盛り付け楽しい漆箱」

────────────────────────
会期:12月5日(水)〜11日(火)
時間:10:00-20:00
会場:岩田屋本店 新館6階 = ステージ#6
〒810-8680 福岡県福岡市中央区天神2-5-35
TEL. 092-721-1111

────────────────────────
キリモトさんよりメッセージ
「地塗り漆箱」は、食べ物がよく映えるようにと低いサイズに設定した漆箱で、
料理研究家のおせちにも愛用されています。
輪島の珪藻土と漆を掛け合わせ、傷つきにくいので、
お正月だけでなく普段の暮しの中で幅広くお使いいただけます。
気持ちよい空間を生み出す漆の小型家具なども一緒にごらんいただけます。

■会期中は桐本泰一さんが木地仕上げ、作図の実演をしながら、
特注ものやお直しものの相談にも応じてくださるとのこと。


■東京・うるしの事務室
「秘密の蔵出し」

────────────────────────
会期:12月7日(金)〜11日(火) 
時間:11:00-18:00
会場:輪島キリモト・うるしの事務室
〒135-0005 東京都江東区高橋9-8-101
TEL. 03-3631-0281

────────────────────────
キリモトさんよりメッセージ
輪島の工房で出番を待ちに待っていたモノ、生産お休みのモノ、サンプルのモノ、
ちょこっとキズありのモノ、、、あんなモノやこんなモノをお手頃価格でお出しします。
レアなモノが大集合です。
特に、敷板やランチョンマット、箱モノなどはバリエーションが豊富です!
-------
※ご来店日時が決まっている方は、予めご連絡いただけますと幸いです。
※18:00以降にいらっしゃる場合は、予めメールにてご連絡ください。
(集合住宅のため時間によっては、ご来店をご遠慮いただく場合がございます。)
※古いアパートの一室です。特に看板なども出ていませんので、迷われた際はご連絡ください。
※その他、ご質問などありましたら urushinoma@kirimoto.net まで!



輪島キリモト・本町店&金沢店では、2013年1月31日(木)まで 、
購入者へのお直し無料サービスも行っているようです。
詳しくは、輪島キリモトのHPを。


from 事務局
[PR]
by douguhoukoku | 2012-12-02 11:39 | 会員関連外部イベントのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku