<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第8回ビデオ研究会が、以下の日時・会場にて開催されました。
-----------------------------------------------
開催日時:2月13日(土)15時〜17時
@ 宝塚造形芸術大学東京新宿キャンパス4F405教室
-----------------------------------------------
内容:
「青空の雲のごとくに」 
白磁青白磁重要無形文化財(各個認定)
保持者 塚本快示(岐阜県)

「みだりに昔をくずさぬように」 
小鹿田焼技術保存会
代表黒木利保(大分県)
-----------------------------------------------

参加者からのREPORT

■「青空の雲のごとくに」
白磁、青白磁の技術で重要無形文化財(各個認定)保持者、塚本快示
の制作の一部を記録した映像。手作りの道具(ひら、まる、くしめ、
はり)を使って下絵なしで皿に線を削って描いていく。
塚本快示は、「美しく」「使える」ものが夢だと話していた。
パリンと壊れてしまいそうで、なかなか使う気になれないのが現実。
観て楽しむもので終わっている場合が多いのではないか。

■「みだりに昔をくずさぬように」
小鹿田焼は、大分県日田市の皿山地区で江戸の中期頃から生活雑器
の需要を賄うために興されたもの。この地区は、平成20年に、「小鹿田
焼(おんたやき)の里(さと)」として重要文化的景観に選定されている。
小鹿田焼の特徴は、飛び鉋、刷毛目、櫛描きなど、道具を用いて描いた
幾何学模様にある。
現在10軒ある窯元は、開窯時から続く柳瀬家、黒木家、坂本家の子孫
にあたり、代々長子相続で技術を伝え守ってきた。映像では窯業を生業
とした集落の様子と技法を紹介しているが、「外から来た嫁はさぞかし
大変だったろうなあ」「旦那がいい男だったんだろうなあ」と思いながら
観ていた。
映像は20年以上前のもの、現在の様子はどうなっているんだろうか、
行ってみたくなった。

報告:小俣邦夫
[PR]
by douguhoukoku | 2010-02-21 00:28 | ■終了イベントのREPORT

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku