<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第4回ビデオ研究会は、以下の日時・会場にて開催されました。
------------------------------------------------
開催日時:10月17日(土)15時〜17時
@ 宝塚造形芸術大学東京新宿キャンパス4F405教室
-----------------------------------------------
内容:「鏨が刻む自然の心」 
     彫金重要無形文化財(各個認定)保持者鹿島一谷(東京都)
   「鍛えてしなやかに」 
    刀剣重要無形文化財(各個認定)保持者隅谷正峯(石川県)
-----------------------------------------------
f0205340_18565162.jpg
-----------------------------------------------
参加者からのREPORT

今回は彫金と日本刀のビデオ。

■「鏨が刻む自然の心」
今回は布目象嵌。それは地金に極小の鏨と金槌で縦横、斜め、布目
の様な切り込みを入れて、金、銀、鉛等を嵌め込む細かい仕事。
デッサンをし、器に下絵を描きそれから脂入れだ。
器が変形しないよう脂を入れて固定するのだが、
これは建築のかざり金物をつくるときと同じ技法だった。
それから、鏨研ぎ、目切りと進んでいく。
彫金は自然と心を刻むものだと云う。
数種の鏨と金槌を使い分けている様子がよく映っていた。

■「鍛えてしなやかに」
鎌倉時代の備前刀の研究をし、玉鋼では古刀再現はできないことを
知り、和銑の鉄づくりから古刀を甦らせた。
向う鎚を使わず小槌と機械打ちで一人でつくる。
師匠に長くつくこともなかったから、出来たと云っている。
3回、4回、5回ビデオ研究会で金工が入っているが、刀は前回の
ときは「研ぎ」。
今回では「鍛冶」次回には「装具」と続くので、
3本観て、刀の全体像が見えてくるのだろうか。
「楽しくなかったらやらないほうが良い」----その道を究めようと
精進する人の言葉には説得力がある。


報告:小俣邦夫
撮影:小巻(由)
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-25 18:53 | ■終了イベントのREPORT
─────────────────────────────────
『道具学会News 』「イベントスケジュール欄」のフォローアップ情報
─────────────────────────────────

タイミングの関係で、先日お送りした「34号」に掲載がかなわなかった
イベントについてお知らせします。


■岸本章会員の展覧会が、以下の日時・会場にて開催されます。


岸本章写真展「古レールの駅」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
使用済のレールの再利用による駅の上家の写真を、全国から
集めて展示。

◎会期: 2009年10月30日(金)〜11月10日(火)
     11:00〜19:00(最終日18:00まで)

◎会場: Architects Office Gallery
     〒103-0016東京都中央区日本橋小網町16-16
     tel 03-5847-7785
     ※東京メトロ日比谷線・都営浅草線 
      人形町駅A5出口徒歩3分

◎ギャラリートークもあります。
     日時:11月3日(火曜・祝日)15:00〜

詳しくは、岸本会員のホームページをご覧ください。

f0205340_2330447.jpg


from: 道具学会News 編集委員会
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-20 23:35 | 各委員会からの連絡
第5回ビデオ研究会を以下の日時・会場で開催いたします。
-----------------------------------------------
開催日時:11月7日(土)15時〜17時
@ 宝塚造形芸術大学東京新宿キャンパス4F405教室
-----------------------------------------------
内容:「白銀師−刀装職人」 
    刀装金具選定保存技術 保持者赤野栄一(東京都)

    「輝きを仕つらえる」 
    代飾金具選定保存技術 保持者金江宗観(京都府)

-----------------------------------------------
参加費:500円程度(資料代等)


■当日直接おこしいただいても構いませんが、
 なるべくでしたら、前日の11月6日金曜日までに
 道具学会事務局までメールでお申し込みください。
 info【at】dougu-tools.com
 (【at】の部分を@に置き換えて送信してください


From:研究委員会内・ビデオ研究委員会
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-19 12:34 | 見学会・研究部会のお知らせ
先日お送りしました『道具学会News 34号』16頁の
「イベントスケジュール欄」に対する訂正のご案内です。

同欄の「October」の枠内に、
田附楠人会員のグループ展が「12〜17日」に開催される旨の
記載がありますが・・・

当初お知らせいただいた日程より1週間「後」の開催になったと
のことですので、取り急ぎ、訂正連絡いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆正しくは、10月19〜24日の開催となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末までの開催ですので、お時間がありましたら、
ぜひお運び下さい。

以下に、日付をあらためたうえで、
同展覧会に関する情報を再録いたします。

─────────────────────────

■「ワクラバ 邂逅」展
田附会員を含む4名による、グループ展(全て平面作品) 

10月19日(月)〜24日(土)
AM11:00〜PM7:00
(23日はPM9:00まで、24日はPM5:00まで)

於・GALLERY b.TOKYO (※)
東京都中央区京橋3−5−4 第1吉井ビルB1 
TEL:03−5524−1071

※銀座中央通りから警察博物館とINAXの間を
入ったところのようです(主婦と生活社の手前あたり)。

─────────────────────────

From:道具学会News編集委員
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-19 12:28 | 各委員会からの連絡
名古屋造形大学で行われる道具学会後援イベントのお知らせです。
(ぎりぎりのご連絡で申し訳ありません)

■「鉄と鍛造文化」シンポジウム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2009年10月11日(日)13:30〜15:30
              (開場13:00)
会場:名古屋造形大学 C棟305(定員300名)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パネリスト:朝岡康二(道具学会前会長)・
      山川一年・石黒鏘一・小井土滿
司会:坪井勝人(名古屋造形大教授・道具学会員)

◎第1部:13:30〜14:40 鉄と鍛造文化・野鍛冶
◎第2部:14:40〜15:30 鉄と現代彫刻

……………………………………………………………………
また、全国から集まった洋鍛冶職人さん達による
ワークショップも併催されます。

■2009「鍛冶屋の集い」 10月11日(日)10:00〜16:30
彫刻研究室前の石彫場・芝生広場にて(雨天の場合はF棟テラス)

……………………………………………………………………
詳しくは・・・
名古屋造形大学サイト内から、
パンフレット(PDF)をダウンロードの上、参照してください。

なお、同シンポジウムの模様は、追って報告予定です。


連絡者:小巻(由)
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-10 00:58 | その他単発イベントのお知らせ
『道具学会News』---10月の編集会議を以下の日程にて行います。

当日は15時より宝塚造形大学東京キャンパス内でビデオ研究会がありますので、
そちらにあわせて同日に設定しました。

編集委員以外のかたの参加も歓迎いたします。
ふるってご参加ください。

=============================
10月17日(土)13時〜14時45分
集合場所:13時までに、新宿駅西口交番前
=============================

From:道具学会News編集委員
[PR]
by douguhoukoku | 2009-10-10 00:30 | 各委員会からの連絡

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku