カテゴリ:会員関連外部イベントのお知らせ( 124 )

本会家電研究会メンバーの増田公寧さんの勤務先、
青森県立郷土館で、
目下、
「昭和家電パラダイス」展が開催されています(2017/1/15まで)。

この展覧会に際して、
同じく家電研メンバーの生活家電研究家、大西正幸本会理事が
記念講演を担当することになりました。
講演タイトルは、「主婦の味方---洗濯機の歴史」。


青森県立郷土館「昭和家電パラダイス」展
大西正幸さん講演会「主婦の味方---洗濯機の歴史」

──────────────────────────
日時:2016年12月10日(土)13:30〜15:00
会場:青森県立郷土館 小ホール

〒030-0802 青森市本町二丁目8-14
電話:017-777-1585 FAX:017-777-1588
──────────────────────────

たいへん寒い時期の青森での開催とはなりますが、
興味のあるかたは、ぜひお運びください。

from 事務局


f0205340_15152984.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2016-12-02 15:15 | 会員関連外部イベントのお知らせ
本会理事の里森滋さん(木工家)が、
さいたま市西区のクラフト&ギャラリー「風画 fuga」で、
陶芸家の大野哲さんと2人展を開催しています。


里森滋(木工)+大野哲(陶芸)
「木と土のほっこり」展

──────────────────────────
会期:2016年11月2日 (水) – 13日 (日)
開館時間:10:30~18:00(最終日は17:00まで)

クラフト&ギャラリー「風画 fuga」

さいたま市西区内野本郷971-6
tel / fax 048-625-0521

JR高崎線・宮原駅西口より、西大宮駅行バス
JR埼京線・西大宮駅北口より、宮原駅行バス
「内野本郷」下車 徒歩5分
──────────────────────────


大野さんが「灯り」を得意とされているということで、
今回は里森さんも木の「灯り」に挑戦されたとのこと。

日々の生活に必要な器や照明、家具……
めっきり冷え込んできた今日この頃にぴったりな、
ほっこりやさしい作品を展示、販売しています。

ぜひお運びください。

from 事務局


f0205340_11214257.jpg
f0205340_11211689.jpg
f0205340_11203963.jpg
f0205340_12243690.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2016-11-05 11:25 | 会員関連外部イベントのお知らせ
他団体のイベントになりますが……、
日本インテリアデザイナー協会(JID)主催のデザインセミナー、
日本の意匠「温故知新」物語 第八話
本会会員の山田晃三さん((株)GKデザイン機構取締役相談役)が登壇します!
またレクチャー後のトークショーでは、
本会会長の面矢慎介さん(滋賀県立大学人間文化学部)もパネリストとして参加。

テーマは……ヒトの道の具(そな)え「道具のはなし」です。


**********
JIDデザインセミナー 日本の意匠「温故知新」物語 第八話
ヒトの道の具(そな)え「道具のはなし」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年11月9日(水)18:00〜20:30 (17:40 開場)
会場:東京都江戸東京博物館 1階会議室
東京都墨田区横網1-4-1
(最寄:JR総武線・都営地下鉄大江戸線 両国駅)


参加費:当日2500円(事前振込2000円)・
学生当日1500円(事前振込1000円)
定員:100名(先着順受付)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(大会パンフレットより)
今回は、私たちの日常で使われている「道具」に着目します。
古くからある生活道具ばかりでなく、コンピュータや携帯電話、
移動の道具であるクルマや飛行機など、
人類が発明したあらゆる「道具」を対象としたお話しです。
一本の骨を握りしめ立ち上がった人類が、宇宙船までつくりあげるのにわずか10数万年、
人類はどんな思いで道具を進化させたのか。
そんな道具たちの、過去・現在・未来をあらためて考える機会とします。

★プログラム
〔第一部〕基調講演 18:15〜19:45
講師:山田晃三さん
(道具学会会員、(株)GKデザイン機構 取締役相談役、
(公社)日本インダストリアルデザイナー協会理事)
「道具のはなし  一本の骨から、宇宙船まで」

〔第二部〕デザイントーク 19:45~20:30
ゲスト:山田晃三さん
パネリスト:面矢慎介さん
(道具学会会長、滋賀県立大学人間文化学部教授)
「道具をデザインすること」
ナビゲーターは、jIDの三野博昭さん。

※プログラムの詳細については〈こちらを〉ご覧下さい(パンフレットPDFが開きます)。

★参加申込方法
〈JIDのホームページ〉に用意されている申込用紙をダウンロードのうえ、
必要事項を明記して、
FAXまたはメールにてJID事務局までお送りください。


from 道具学会事務局

f0205340_12284941.jpeg

[PR]
by douguhoukoku | 2016-10-16 17:08 | 会員関連外部イベントのお知らせ
日本デザイン機構より、VOICE OF DESIGN
ラウンドテーブル「世代横断的な時代テーマを考える---テーマ『格差』」

開催のお知らせが届きました。


VOICE OF DESIGN ラウンドテーブル
世代横断的な時代テーマを考える---テーマ「格差」

─────────────────────────────
日時:2016年7月1日(金)18:00より(受付 17:30〜)
会場:日仏会館 501会議室

東京都渋谷区恵比寿3-9-25
tel: 03-5424-1141 fax: 03-5424-1200
JR山手線:恵比寿駅東口下車 恵比寿ガーデンプレイス方面へ 徒歩10分
東京メトロ日比谷線:恵比寿駅1番出口 アトレ・JR恵比寿駅東口を経由 徒歩12分

主催:日本デザイン機構
参加費:日本デザイン機構会員 1,000円、一般 2,000円、学生 1,000円
─────────────────────────────

会告パンフレットより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いま、社会は時代の大きな転換点にあります。 
価値観が多様化し、社会構造の複雑化、 産業構造の変化と共に、
社会意識が大きく変わりつつあるなかで、
複雑で容易に解決しえない課題が山積しています。
社会は分断された方向に進むのか、それとも新たな共有価値を再構築できるのか、
相互関係性の世界を出発点とするソーシャルデザインの力が試されています。
このラウンドテーブルでは、「格差」をテーマとして取り上げ、
会員、非会員を問わずフラットで白熱したディスカッションをとおして、
課題解決の道筋と日本デザイン機構の新たな活動テーマの発見を図ります。

【プログラム】
17:30 開場
18:00 開会挨拶(会長:水野誠一)/ 趣旨説明(理事長:伊坂正人)
18:10 キーワードセッション
19:00 テーマ・ディスカッション
19:50 総括 / 活動テーマ決定
20:00 閉会

+*+*+*+*+*+
参加申込ページは、こちら(Voice of Design サイト内)
+*+*+*+*+*+

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-06-24 21:29 | 会員関連外部イベントのお知らせ
スクラッチモデラーとして活躍する本会理事の高梨廣孝さんも出品する、
「オートモビル・アート連盟 第5回作品展」が、
6月23日から7月4日まで、
千代田区の山脇ギャラリー
で開催されます。

〜乗り物をアートする〜

オートモビル・アート連盟 第5回 作品展
-------------------------------------
会期:2016年6月23日〜7月4日 11:00〜18:00
会 場:山脇ギャラリー

東京都千代田区九段南4-8-21
市ケ谷駅(JR・地下鉄各線)A2出口
-------------------------------------

パンフレット(下写真)は、こちらから……。

from 事務局


f0205340_17174485.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2016-06-16 17:17 | 会員関連外部イベントのお知らせ
本会理事の大沢匠さんから、
戸田瓦工業代表でいらっしゃる鈴木寛治氏の講演会の案内が届きました。
新歌舞伎座や根津美術館などの瓦工事を担当された方だとのこと。

JIA日本建築家協会関東甲信越支部 住宅再生部会・住宅再生セミナ―

「瓦屋さんのお話~瓦のこと知ってますか」
-------------------------------------
日 時:2016年5月18日 (水) 18:30〜20:30
会 場:JIA館1階 建築家クラブ

東京都渋谷区神宮前2-3-18
東京メトロ銀座線「外苑前」駅下車徒歩5分
-------------------------------------
講師:有限会社戸田瓦工業代表 鈴木寛治氏
受講料: 無料
申込先:JIA日本建築家協会/関東甲信越支部/住宅再生部会
渋谷区神宮前2-3-18 JIA館(担当:菊地様)
TEL 03-3408-8291/ FAX 03-3408-8294
申込フォームは、JIAのサイトにございます。
こちら(「詳細はこちらをクリックください」の先をクリック)
5/17が締切のようです。

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-05-10 18:35 | 会員関連外部イベントのお知らせ
本会会員で目下お怪我により療養中の映像作家、
孝壽聰さんの作品3題を集めた上映会が、
5月1日、四谷区民センター9階の多目的ホールで開催されます。


孝壽聰監督三部作上映会
〜映画自身が映画とは何かと問いかける映画である〜

───────────────────────────────
日時:2016年5月1日(日)
10:00~17:15


会場:四谷区民センター12階 多目的ホール
東京都新宿区内藤町87(四谷四丁目交差点そば)
■東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅もしくは四谷三丁目駅下車  

会費:1000円
主催:一般社団法人日本映像民俗学の会
───────────────────────────────


◎タイムテーブルと上映内容
10:00 開場
10:20〜10:30 開会挨拶:孝寿苑子+坂本要(筑波学院大学教授)
10:20〜12:10 『水筒と飯盒』(孝壽聰/100分)
12:10〜12:30 スタッフ談話
昼休み
13:30〜13:45 解説:坂本要
13:45〜15:20 『華開世界起』(孝壽聰+ピエール・ブシュー/93分)
休憩
15:30〜15:40 挨拶:池田龍雄(画家)
15:40〜16:25 『The Painter』(孝壽聰/43分)
16:25〜17:00 映画と私と人生---池田龍雄
17:15 終了

※上映会終了後、懇親会も予定されています。

入場は申込者優先となるそうです。

申し込み先メール
info【a】jefs.org
(【a】を@に置き換えてご送信ください。)


from 学会事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-07 18:54 | 会員関連外部イベントのお知らせ
本会理事の木工作家、里森滋さんも出展される「群馬の森クラフトフェア2016」が、
4/16と4/17、群馬県高崎市の群馬県立公園群馬の森で開催されます。

出展者や会場案内など、詳しくは同フェアの公式サイトを……。

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-04-07 18:26 | 会員関連外部イベントのお知らせ
神奈川大学国際常民文化研究機構/日本常民文化研究所
(Int'l Center for Folk Culture Studies/ Institute for the Study of
Japanes Folk Culture, Kanagawa University)より、
国際研究フォーラム「Homo material---人と民具と暮らしの国際比較」
("Homo material: An international Comparison of human, utensils and ways of life")
開催のお知らせが届きました。

2月20日10:00-17:50、
神奈川大学横浜キャンパス24号館105号室にて
開催、
参加自由、事前申込不要(先着順)とのこと。

基調講演は、神野善治氏(武蔵野美術大学教授)
「"民具"の形態学---伝統のカタチをいかに解読するか---」

パネリストは……
ジョセフ・キブルツ氏(フランス国立科学研究所主任研究員)
---「お札に認める民間信仰---柴又帝釈天をめぐって---」
孟凡行氏(天津工業大学芸術与服装学院副教授)
---「民具の性質と文化構造---中国貴州省六枝ミャオ族の民具研究を例として---」
鄭然鶴氏(韓国国立民俗博物館学芸士)
---「漁法・製塩技術からみた漁村生活」
山田昌久氏(首都大学東京教授)
---「道具と資源環境---運用技術・道具名所・交渉環境を探る---」
真島俊一氏(TEM研究所、道具学会理事)
---「現代の日常生活行動のパターンの調査報告---その相関関係の4つの要素、
道具、技術、環境、人間から---」

その後、李惠燕氏(韓国・木浦大学校)をコメンテーターとして、
登壇者全員による総合討論あり。

詳しくは……こちら(神奈川大学のサイト)を。

from 道具学会事務局


[PR]
by douguhoukoku | 2016-02-09 11:42 | 会員関連外部イベントのお知らせ
YAMAHA SRシリーズのデザイナーとして知られ、
現在は造形作家として活躍する石山篤会員が、
染織家でいらっしゃる弟さんの石山修さんと、12月16〜20日に、
世田谷美術館区民ギャラリーで兄弟展「JOMON VOODOO」展を行います。


JOMON VOODOO
石山 篤・石山 修 兄弟展

──────────────────────────
会期:2015年12月16日 (水) – 20日 (日)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
最終日は16:00終了

世田谷美術館 区民ギャラリー

世田谷区砧公園1-2 tel: 03-3415-6011
──────────────────────────

会期が短いのでどうぞお見逃しなく!

from 事務局


f0205340_1304468.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2015-12-06 13:02 | 会員関連外部イベントのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku