カテゴリ:その他単発イベントのお知らせ( 26 )

かつて学会でも上映会を開催し、会員内外に非常に高い評価を得た
本会会員でドキュメンタリー映像作家の孝寿聰さん監督による『水筒と飯盒』。

その『水筒と飯盒』とともに三部作を成す二作

『華開世界起』(道元による『正法眼蔵』の断章)
『The Painter』(画家、池田龍雄氏の制作過程を追ったフィルム)の上映会を
12月10日(土)17時半より、
新宿区のNPO協働推進センターにて開催します


■孝寿聰本会会員監督  ドキュメンタリーフィルム
『華開世界起』『The Painter』上映会
──────────────────────────
日時:2016年12月10日(土)17:00~20:20頃
会場:新宿区立新宿NPO協働推進センター4階
   401A・B会議室
(続き部屋で使用します)
東京都新宿区高田馬場4-36-12
(旧・西戸山第二中学校内)
──────────────────────────
■JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分
■都営バス(飯64・上69)・関東バス(宿02・宿08)小滝橋停留所下車徒歩4分


◎上映内容
★17:10〜18:45 『華開世界起』
(2011年/93分 監督:孝寿聰 撮影:ピエール・ブシユー)
----------------------
ヨーロッパに禅を伝えた弟子丸泰仙を中心として
繋がりあう日本とフランスの5名----哲学者の故森本和夫さん、
『正法眼蔵』の仏訳者である折茂洋子さん、
画家の池田龍雄さん、禅僧ユーグ・ナースさん、同ジャン=ピエール・フォールさんが登場。
各人の語る言葉やたたずまい、そして沼沢や樹々を吹き抜ける風の音が印象深い、
静謐な作品です。
タイトルは、道元が『正法眼蔵』の随所で頌する般若多羅尊者の「華開世界起」からとられています。

参考資料として、
『季刊道具学 12号』「みる・みられる・みえる---道元に学ぶ道具学 森本和夫先生に聞く」(孝寿聰)、
『道具学会 News 35号』「東から西へ---フランスで会った禅道場の道具たち----」(孝寿聰)等の
コピーを、会場内にて配布予定にしています。

★少し休憩を挟んだ後、
19:00〜19:45 『The Painter』
----------------------
(2015年/43分 監督:孝寿聰 撮影:ピエール・ブシユー)
『華開世界起』にも登場する、画家、池田龍雄さんの制作過程を追うドキュメンタリーです。
海辺でのインスタレーションの貴重な記録映像も含まれています。

★上映後は、
軽食をとりながら、しばし感想などを語り合いたいと思います。


◎参加費:1000円程度の予定
(飲料、軽食の用意あり)

◎参加申込方法
一般参加もOKです。
前日9日までに、学会事務局までお申し込みください。
事務局 info【a】dougu-tools.com 
(【a】を@に置き換えてご送信ください)

ただし、上記締切前に定員に達した場合には、早めに受付を締め切らせていただきます。
あらかじめご諒承ください。

fromm 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-12-02 15:34 | その他単発イベントのお知らせ
遅まきながら懇親会についての詳細が決まりましたので、
三学会共同シンポジウムに関するご案内を再再掲いたします。
参加申込締切も若干延ばしました。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

日本民具学会日本生活学会、そして……道具学会
研究思想や方法、領域等の多くに共通点を有する3学会が、
互いの活性化を図るとともに、これからの共同研究、連携活動の推進を共通目標として
共同シンポジウムを開催いたします。

第2回めとなる今回は、2016年3月26日、
早稲田大学西早稲田キャンパス 55N号館、1階大会議室にて行います。

シンポジウムの基底となるテーマは、
基調講演のタイトルにあるように、「モノとカラダから見た近代」
なかでも、「運ぶ・運搬するモノと身体」にスポットライトをあてる予定です。

参加者は各学会員に限定しておりません。一般のかたのご来場も歓迎いたします。
参加要項につきましては、追って決まり次第、情報掲載します。

3/18時点での開催概要・大会ブログラムは以下のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年3月26日(土)
13時00分〜20時頃まで(12時半開場)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス
55N号館 1階大会議室
東京都新宿区大久保 3-4-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プログラム概要
------------------------------------
開場:12時30分
開会:13時00分  開催趣旨説明---真島俊一
------------------------------------

13時10分〜 基調講演
川田順造(人類学者 日本民具学会・道具学会)
「モノとカラダから見た近代」
------------------------------------

14時〜  各学会発表(各発表者30分/途中休憩あり)
織野英史(日本民具学会)
「負子の近代と過去―運搬具の歴史を語る枠と縄」
川野和昭(日本民具学会)
「南九州の特徴ある運搬具―東南アジア大陸北部との比較の視点で」
細田彰一(道具学会)
「身につける道具の変容―工業化は何をもたらしたか」
土居浩(日本生活学会)
「コイン精米所を巡る考察―そこへ足を運ぶわけ」

16時20分〜  質疑応答
17時00分  閉会・懇親会場に移動
------------------------------------
懇親会:18時30分(or 18時00分)〜
会場:東栄
東京都新宿区大久保2-7-5 共栄ビルヂング 2F(03-6205-5803)
------------------------------------

参加要項
三学会の学会員に限らず、どなたでもご参加いただけます。
また、途中からのご参加・途中退出も可能です。

◎参加費用
シンポジウム→入場無料
懇親会会費→3500円(学生は2500円)

◎参加申込方法
事前申込制となります。
各学会にお申し込みください。

道具学会では、公式サイト上に設けた専用フォームを通じて
または学会メールアドレス info【at】dougu-tools.com にて承ります。
(【at】の部分を@に置き換えて送信してください)

受付締切:3月22日(火)
※懇親会の詳細が定まるのに遅れが出たため、締切を若干延長しました。


お知らせいただく項目は以下のとおりです。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
(1)所属先(日本民具学会/日本生活学会/道具学会/一般)
(2)お名前
(3)懇親会参加(参加(※)/不参加)
(4)連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
※学生のかたはその旨をお書き添え下さい(懇親会には学割参加費を設ける予定です)。

◆複数人数でのお申し込みの場合には、(1)〜(3)は各人につきお知らせください。
(4)は代表者のかたのご連絡先のみで結構です。

◆民具学会員、生活学会員のかたがたからのお申し込みについては、
速やかに、各学会に転送させていただきます。

◆(4)の連絡先は、万が一、お申し込み内容に不備があった場合、または悪天候や災害などのやむを得ない事情で当日、時間変更/中止になった場合の連絡時に使わせていただきます。それ以外の目的に用いることはございません。

お問い合わせは、
幹事学会:道具学会 事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えて送信してください)

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-03-17 21:50 | その他単発イベントのお知らせ
2つ下の記事、「【再掲】日本民具学会+日本生活学会+道具学会―第2回「三学会共同シンポジウム」を3/26に開催します 」に、参加申込要項、申込方法を追記しました。

三学会の学会員に限らず、どなたでも参加できます。
事前申込制、申込締切は3月16日です。

発表者の皆さんからお送りいただいたレジュメを見るに、
かなり充実した内容となるようです。
どうぞお楽しみに……。


from 事務局
[PR]
by douguhoukoku | 2016-02-12 23:23 | その他単発イベントのお知らせ
日本民具学会日本生活学会、そして……道具学会
研究思想や方法、領域等の多くに共通点を有する3学会が、
互いの活性化を図るとともに、これからの共同研究、連携活動の推進を共通目標として
共同シンポジウムを開催いたします。

第2回めとなる今回は、2016年3月26日、
早稲田大学西早稲田キャンパス 55N号館、1階大会議室にて行います。

シンポジウムの基底となるテーマは、
基調講演のタイトルにあるように、「モノとカラダから見た近代」
なかでも、「運ぶ・運搬するモノと身体」にスポットライトをあてる予定です。

参加者は各学会員に限定しておりません。一般のかたのご来場も歓迎いたします。
参加要項につきましては、追って決まり次第、情報掲載します。

2/12時点での開催概要・大会ブログラムは以下のとおりです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年3月26日(土)
13時00分〜20時頃まで(12時半開場)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス
55N号館 1階大会議室
東京都新宿区大久保 3-4-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プログラム概要
------------------------------------
開場:12時30分
開会:13時00分  開催趣旨説明---真島俊一
------------------------------------

13時10分〜 基調講演
川田順造(人類学者 日本民具学会・道具学会)
「モノとカラダから見た近代」
------------------------------------

14時〜  各学会発表(各発表者30分/途中休憩あり)
織野英史(日本民具学会)
「負子の近代と過去―運搬具の歴史を語る枠と縄」
川野和昭(日本民具学会)
「南九州の特徴ある運搬具―東南アジア大陸北部との比較の視点で」
細田彰一(道具学会)
「身につける道具の変容―工業化は何をもたらしたか」
土居浩(日本生活学会)
「コイン精米所を巡る考察―そこへ足を運ぶわけ」

16時20分〜  質疑応答
17時00分  閉会・懇親会場に移動
------------------------------------
懇親会:18時00分(or 18時30分)〜
会場:東栄
東京都新宿区大久保2-7-5 共栄ビルヂング 2F(03-6205-5803)
------------------------------------

参加要項
三学会の学会員に限らず、どなたでもご参加いただけます。
また、途中からのご参加・途中退出も可能です。

◎参加費用
シンポジウム→入場無料
懇親会会費→3500円(学生は2500円)

◎参加申込方法
事前申込制となります。
各学会にお申し込みください。

道具学会では、公式サイト上に設けた専用フォームを通じて
または学会メールアドレス info【at】dougu-tools.com にて承ります。
(【at】の部分を@に置き換えて送信してください)

受付締切:3月16日(水)

お知らせいただく項目は以下のとおりです。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
(1)所属先(日本民具学会/日本生活学会/道具学会/一般)
(2)お名前
(3)懇親会参加(参加(※)/不参加)
(4)連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
※学生のかたはその旨をお書き添え下さい(懇親会には学割参加費を設ける予定です)。

◆複数人数でのお申し込みの場合には、(1)〜(3)は各人につきお知らせください。
(4)は代表者のかたのご連絡先のみで結構です。

◆民具学会員、生活学会員のかたがたからのお申し込みについては、
速やかに、各学会に転送させていただきます。

◆(4)の連絡先は、万が一、お申し込み内容に不備があった場合、または悪天候や災害などのやむを得ない事情で当日、時間変更/中止になった場合の連絡時に使わせていただきます。それ以外の目的に用いることはございません。

お問い合わせは、
幹事学会:道具学会 事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えて送信してください)

from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-02-07 21:43 | その他単発イベントのお知らせ
日本民具学会日本生活学会、そして……道具学会
研究思想や方法、領域等の多くに共通点を有する3学会が、
互いの活性化を図るとともに、これからの共同研究、連携活動の推進を共通目標として
共同シンポジウムを開催いたします。

第2回めとなる今回は、
2016年3月26日、早稲大学理工部 55号館N棟会議室にて行います。

詳しいブログラムや参加要項につきましては、追って決まり次第、情報掲載しますが、
日取りや会場などの概要が定まりましたのでお知らせします。
なお、参加者は各学会員に限定しておりません。一般のかたのご来場も歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年3月26日(土)13時00分〜20時頃まで(12時半開場)
会場:早稲大学理工部 西早稲田キャンパス 55号館N棟会議室
東京都新宿区大久保 3-4-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎プログラム概要
------------------------------------
開場:12時30分
開会:13時00分  開催趣旨説明
------------------------------------
基調講演---川田順造(人類学者)「モノと身体から見た近代(仮)」
------------------------------------
各学会発表
発表者名・演題は未だ調整中。決まり次第、アップいたします。
------------------------------------
懇親会:18時00分〜
------------------------------------


◎参加費用
シンポジウム→入場無料
懇親会会費→実費

各学会からの発表者名と演題を含む会議プログラム、
参加申し込み要項などの詳細につきましては、
追って、定まり次第、また、ご案内いたします。

お問い合わせは、
幹事学会:道具学会 事務局 info【a】dougu-tools.com
(【a】を@に置き換えてご送信ください)



from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2015-12-24 14:20 | その他単発イベントのお知らせ
8月より開催してきました山口昌伴さんの蔵書公開
3カ月にわたり行ってきた形見分けに、先月末で区切りをつけまして、
残については、当初の予定どおり、
先日、古書屋さんにできるだけ買い取っていただきました。
古書屋さんの車の中にどんどん運ばれていくのを目にするのは寂しくはありましたが、
新たな持ち主が楽しく読んでくださるよう、祈りたいと思います。

ただ、書き込みの多いものやページに折れのあるもの、
汚れや傷みの多い文庫や新書など、
書店さんに買い取ってもらえずに依然として残っている書籍もあります。
そこで、今週末の30日(日)13時30分頃より、
もう一度、倉庫(町田市南つくし野)を公開し、
皆さんにお分けする機会を設けたいと思います。


書籍もですが……、酒器、茶器など、モノ類も多少残っております。
一度、見てみたいな……と思われたかたは、
ぜひ、最後の機会であるこの30日(日)13時半以降に倉庫までおこしください

一般の皆さんのご来庫も、歓迎いたします。
ご希望のかたは、道具学会事務局の下記メールアドレスまでお申し込みください。
info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)
折り返し、倉庫の住所、行き方、当日の連絡先等につきお知らせいたします。


倉庫まで……

◎徒歩の場合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当日13時に、東急田園都市線「南町田駅」北口改札にお集まりください。
担当委が現地までご案内します
(徒歩で15-20分)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南町田駅は東急のアウトレットモールの最寄り駅ですので日曜は急行が停車、
渋谷から急行で35分程度です。
ただしモール直結の賑やかな出口(南口)ではなく、
ちょっと寂しいほうの「北口」での集合となりますので、ご注意下さい。

◎バスの場合
東急田園都市線「すずかけ台駅」とJR・小田急線「町田駅」間を繋ぐ
神奈川中央交通「町85系統」のバスが倉庫のそばを通っています。
倉庫最寄りの停留所は「南町谷原」(すずかけ台から3つ目、町田からは13個目)、
バス停から倉庫までは徒歩3-4分ほどです。

時刻表とルート、おおよその所要時間については、
神奈川中央交通のサイトにてご確認ください。

◎自家用車でいらっしゃる場合
予め、その旨をお知らせください。
折り返し、近隣の、有料駐車場をご案内いたします。
駐車場から倉庫までは、徒歩2分くらいです。

ご注意など
◎倉庫内にはトイレがありません。トイレは最寄りのスーパー、コンビニなどを利用することになります。
◎寒い時期にたいへん申し訳ないのですが暖房機器もありません。
 暖かい格好でおこしください。
◎書籍等をお持ち帰りになる際の紙袋や、
 ご自宅等に宅配便でお送りになる際の梱包材、荷物をコンビニまで運ぶ際の台車は、
 倉庫内に用意がございます。

***********
なお、この後、山口さん蔵書プロジェクトは事務局に場を移します。
学会保存分とした書籍、資料、スライド(デジタル化予定)の整理に入ります。
ただし、こちらの公開(時期未定)は、場所柄、会員のみを対象とさせていただく予定です。
また、今後のプロジェクトの経過報告については、
収支も含め、『道具学会News』で随時報告していく予定です。

皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

from 運営委員会&事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2014-11-25 19:04 | その他単発イベントのお知らせ
道具学会では、この8月より、
山口昌伴本会前会長の遺した蔵書・資料・ポジフィルム一式を収めた倉庫(東京都町田市)を
会員の皆さんならびに関係各位に公開し、各所蔵物を、
今後研究を受け継いでくださる方、資料を活用していただける方に、お譲りしております。


10月も9月同様に、毎週日曜日に開催。
原則として、事前予約制
希望者多数の場合にはお申し出の先着順での受け入れとし、
予約者ゼロの日は中止いたします。


日取りと時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月の毎週日曜日(5日、12日、19日、26日)
13時30分頃より16時30分頃まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただし、道具学会会員の場合、また、一般のかたでも
複数人数で参加される場合には、
担当委が立ち会える日時であれば、上以外の日取り・時間でも対応いたします。
事務局までご相談ください。

参加申込方法・お問い合わせ方法は、9月と同じ。
こちらの記事をご覧ください。

なお、本倉庫公開は10月末をもって終了予定としております。

[PR]
by douguhoukoku | 2014-10-03 23:03 | その他単発イベントのお知らせ
f0205340_12231397.jpg




















道具学会では、この8月より、
山口昌伴本会前会長の遺した蔵書・資料・ポジフィルム一式を収めた倉庫(東京都町田市)を
会員の皆さんならびに関係各位に公開し、各所蔵物を、
今後研究を受け継いでくださる方、資料を活用していただける方に、お譲りしております。

9月は毎週日曜日に開催。

日取りと時間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月の毎週日曜日(7日、14日、21日、28日)
13時30分頃より16時30分頃まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただし、道具学会会員の場合、また、一般のかたでも
複数人数で参加される場合には、
担当委が立ち会える日時であれば、上以外の日取り・時間でも対応いたします。
事務局までご相談ください。

(※10月以降のスケジュールは、9月下旬にあらためてご案内いたします)

【参加方法】
原則として、事前予約制といたします。
希望者多数の場合にはお申し出の先着順での受け入れとし、
予約者ゼロの日は中止いたします。

参加を希望されるかたは、各開催予定日とも、
前日の17時までに、道具学会事務局宛てにメールで
(アドレス下記)
以下の内容をお知らせください。
-----------------------------------------
1.お名前と参加日
2.来庫手段(下のA~C)」
3.BとCの場合には、おおよその到着予定時間

-----------------------------------------

【来庫手段 選択肢】

【A】.集合場所にいらっしゃる場合
13時に、東急田園都市線「南町田駅」北口に、お集まりください。
学会担当委が現地までご案内します。徒歩で15-20分ほどかかります。
南町田駅には、土曜日には急行が停車します。渋谷からですと急行で35分程度です。

【B】.集合時間に間に合わない場合や、バスでいらっしゃる場合
13時半以降を目安に、現地に直接おこしください。
本数は少ないのですが、
東急田園都市線「すずかけ台駅」とJR・小田急線「町田駅」間を走るバスの便があり、
倉庫近辺を通ります(神奈川中央交通バス 町85)。時刻表とルートは以下のURLをご覧ください。
すずかけ台からは、こちら  町田ターミナルからは、こちら
・・・・・・・・・・
倉庫最寄りの停留所は 南町谷原 です(すずかけ台から3つ目、町田からは13個目)。
おおよその所要時間は上のURLをご覧ください。
倉庫住所や、停留所から倉庫までの経路(徒歩3-4分)につきましては、
別途、参加申込者に個別にお知らせいたします。

【C】.自家用車でいらっしゃる場合
13時半以降を目安に、現地に直接おこしください。
倉庫近辺のパーキングのご案内や、倉庫住所、
パーキングからの道のりは、別途参加申込者に個別にお知らせいたします。

<< ご注意など >>
※倉庫内にはトイレがありません。最寄りのスーバーもしくはコンビニを利用することになります。
※空調は扇風機のみとなります。残暑の厳しい日には、各自、水分補給にお気をつけください。
※書籍等をお持ち帰りになる際の紙袋や、ご自宅等に宅配便でお送りになる際の梱包材、
 荷物をコンビニまで運ぶ台車等は、倉庫内に用意がございます。
※プロジェクトに要する経費を少しでもまかなえるよう、引き取り手からのカンパ金を申し受けます。
 ぜひともご協力ください。

<< 倉庫にどんな本があるかは……事前に下見もできます>>
学会 Facebook 上に全書籍・資料・スライドファイルの背表紙を撮影した写真をアップしましたので、
下見をしていただくことができます。
リンクは、書籍は、こちら
ポジフィルム、資料は、こちら

ただし、先着順でお譲りししていますので、
すでに他の方が引き取り済みの場合にはご容赦ください。

【学会保存とする書籍・資料の公開について】
皆さんにお分けしていくものとは別に、
学会にて保存していく書籍・資料もございます。
主として山口さんの著作物や、ご本人がとりわけ大事にされていた書籍、道具類で、
事務局内にて保存、追って会員の皆さんがご覧になれるよう、
目下、書架を整えております。
公開(こちらは、原則として会員のみ)スケジュールについては、準備が整い次第、お知らせします。


参加お申し込み・各種お問い合わせ先
道具学会事務局+運営委員会
info【at】dougu-tools.com

(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)

お申し込みは、各日ともに、前日の午後5時までにお寄せください。
上述のように、希望者多数の場合にはお申し出の先着順での受け入れとし、
予約者ゼロの日は中止となりますので、ご注意ください。


from 事務局+運営委員会
[PR]
by douguhoukoku | 2014-09-03 12:52 | その他単発イベントのお知らせ
9月6日、新宿区の新宿NPO協働推進センターにて、
針畑生活資料研究会との共催で、
道具学会会員の丸谷彰さんが監督した生活記録映画の上映会を開催します。
会員外の一般参加もOK。お気軽におこしください。

旧滋賀県高島郡朽木村針畑川流域の生活文化財の調査活動を行う針畑生活資料研究会が
針畑の森や谷の恵みの暮らしから生み出された生活用具(デザイン)に視点をあて
村の人々の「知恵」と生活史の記憶をおさめたフィルムです。

朽木村針畑の生活記録8『ワキノタン』上映会
(2013、カラー、123分)

────────────────────────────────────────────────────
日時:9月6日(土) 18時〜21時頃
会場:新宿NPO協働推進センター 501号室
東京都新宿区高田馬場4-36-12(旧・西戸山第二中学校内)

JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分、
都営バス(飯64・上69)・関東バス(宿02・宿08)小滝橋停留所下車徒歩4分

参加費:1000円(会員・一般とも)
軽い飲み物とおつまみ付き。当日会場にて申し受けます。
────────────────────────────────────────────────────

f0205340_16115141.jpg
夕刻からの開催となりますので、
上映後に軽い飲物とおつまみを用意し、
丸谷さんを囲んだ歓談の場を設けます。

当日直接ご来場いただいても構いませんが、
会場準備の都合もありますので、
参加を希望されるかたは
なるべく事前に事務局までご一報ください。

参加お申し込み・各種お問い合わせ先
道具学会事務局
info【at】dougu-tools.com
(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)


from 道具学会・研究委員会


f0205340_16251768.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2014-08-20 16:13 | その他単発イベントのお知らせ
f0205340_1156506.jpg




















道具学会では、このたび、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月の毎週土曜日 13時半頃より16時半まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山口昌伴本会前会長の遺した蔵書・資料・ポジフィルム一式を
収めた倉庫(東京都町田市)を
会員の皆さんならびに関係各位に公開し、
各所蔵物を今後研究を受け継いでくださる方、
資料を活用していただける方にお譲りしてまいります。


8月2日と9日は原則として会員のみ、
16日、23日、30日は会員外の方々のご来庫も受け入れいたします。
(※9月以降のスケジュールは、8月下旬にあらためてご案内いたします)

暑いさなかですし室内スペースも広くはないので、事前予約制といたします。
希望者多数の場合にはお申し出の先着順での受け入れとし、予約者ゼロの日は中止いたします。

参加を希望されるかたは、各開催予定日とも、
前日17時までに、道具学会事務局宛てにメールで
(アドレス下記)以下の内容をお知らせください。
-----------------------------------------
1.お名前と参加日
2.来庫手段(下のA~C)」
3.BとCの場合には、おおよその到着予定時間
-----------------------------------------

【来庫手段 選択肢】
【A】.集合場所にいらっしゃる場合
13時に、東急田園都市線「南町田駅」北口に、お集まりください。
学会担当委が現地までご案内します。徒歩で15-20分ほどかかります。
暑いさなかですので、防暑対策をお忘れなくおこしください。
南町田駅には、土曜日には急行が停車します。渋谷からですと急行で35分程度です。

【B】.集合時間に間に合わない場合や、バスでいらっしゃる場合
13時半以降を目安に、現地に直接おこしください。
本数は少ないのですが、
東急田園都市線「すずかけ台駅」とJR・小田急線「町田駅」間を走るバスの便があり、
倉庫近辺を通ります(神奈川中央交通バス 町85)。時刻表とルートは以下のURLをご覧ください。
・・・・・・・・・・
すずかけ台からは、こちら
町田ターミナルからは、こちら
・・・・・・・・・・
倉庫最寄りの停留所は 南町谷原 です(すずかけ台から3つ目、町田からは13個目)。
おおよその所要時間は上のURLをご覧ください。
倉庫住所や、停留所から倉庫までの経路(徒歩3-4分)につきましては、
別途、参加申込者に個別にお知らせいたします。

【C】.自家用車でいらっしゃる場合
13時半以降を目安に、現地に直接おこしください。
倉庫近辺のパーキングのご案内や、倉庫住所、
パーキングからの道のりは、別途参加申込者に個別にお知らせいたします。

<< ご注意など >>
※倉庫内にはトイレがありません。最寄りのスーバーもしくはコンビニを利用することになります。
※空調は扇風機のみとなります。真夏ですので各自、水分補給にお気をつけください。
※書籍等をお持ち帰りになる際の紙袋や、ご自宅等に宅配便でお送りになる際の梱包材、
 荷物をコンビニまで運ぶ台車等は、倉庫内に用意がございます。
※プロジェクトに要する経費を少しでもまかなえるよう、引き取り手からのカンパ金を申し受けます。
 ぜひともご協力ください。

<< 倉庫にどんな本があるかは……下見もできます >>
学会 Facebook 上に全書籍・資料・スライドファイルの背表紙を撮影した写真をアップしましたので、
下見をしていただくことができます。

リンクは、書籍は、こちら
ポジフィルム、資料は、こちら

ただし、先着順でお譲りししていますので、
すでに他の方が引き取り済みの場合にはご容赦ください。

【学会保存とする書籍・資料の公開について】
皆さんにお分けしていくものとは別に、学会にて保存していく書籍・資料もございます。
主として山口さんの著作物や、ご本人がとりわけ大事にされていた書籍、道具類で、
事務局内にて保存、
追って会員の皆さんがご覧になれるよう、目下、書架を整えております。
公開(こちらは原則として会員のみ)スケジュールについては、準備が整い次第、お知らせします。


参加お申し込み・各種お問い合わせ先
道具学会事務局+運営委員会
info【at】dougu-tools.com

(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)

お申し込みは、各日ともに、前日の午後5時までにお寄せください。
上述のように暑いさなか、限られたスペースでの公開ですので、
希望者多数の場合にはお申し出の先着順での受け入れとし、
予約者ゼロの日は中止となりますので、ご注意ください。


from 事務局+運営委員会
下の写真は、2日の公開日の模様。
本を閲覧中なのは、面矢慎介さん(本会会長)と、曽根眞佐子さん。
一冊一冊、書き込みなどを読んでいくのもまた面白く、1日だけでは足りない感じです……。


f0205340_11563664.jpgf0205340_115737.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2014-08-05 12:28 | その他単発イベントのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku