■孝寿聰監督  ドキュメンタリーフィルム上映会(12/10開催)のお知らせ

かつて学会でも上映会を開催し、会員内外に非常に高い評価を得た
本会会員でドキュメンタリー映像作家の孝寿聰さん監督による『水筒と飯盒』。

その『水筒と飯盒』とともに三部作を成す二作

『華開世界起』(道元による『正法眼蔵』の断章)
『The Painter』(画家、池田龍雄氏の制作過程を追ったフィルム)の上映会を
12月10日(土)17時半より、
新宿区のNPO協働推進センターにて開催します


■孝寿聰本会会員監督  ドキュメンタリーフィルム
『華開世界起』『The Painter』上映会
──────────────────────────
日時:2016年12月10日(土)17:00~20:20頃
会場:新宿区立新宿NPO協働推進センター4階
   401A・B会議室
(続き部屋で使用します)
東京都新宿区高田馬場4-36-12
(旧・西戸山第二中学校内)
──────────────────────────
■JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線 高田馬場駅下車徒歩15分
■都営バス(飯64・上69)・関東バス(宿02・宿08)小滝橋停留所下車徒歩4分


◎上映内容
★17:10〜18:45 『華開世界起』
(2011年/93分 監督:孝寿聰 撮影:ピエール・ブシユー)
----------------------
ヨーロッパに禅を伝えた弟子丸泰仙を中心として
繋がりあう日本とフランスの5名----哲学者の故森本和夫さん、
『正法眼蔵』の仏訳者である折茂洋子さん、
画家の池田龍雄さん、禅僧ユーグ・ナースさん、同ジャン=ピエール・フォールさんが登場。
各人の語る言葉やたたずまい、そして沼沢や樹々を吹き抜ける風の音が印象深い、
静謐な作品です。
タイトルは、道元が『正法眼蔵』の随所で頌する般若多羅尊者の「華開世界起」からとられています。

参考資料として、
『季刊道具学 12号』「みる・みられる・みえる---道元に学ぶ道具学 森本和夫先生に聞く」(孝寿聰)、
『道具学会 News 35号』「東から西へ---フランスで会った禅道場の道具たち----」(孝寿聰)等の
コピーを、会場内にて配布予定にしています。

★少し休憩を挟んだ後、
19:00〜19:45 『The Painter』
----------------------
(2015年/43分 監督:孝寿聰 撮影:ピエール・ブシユー)
『華開世界起』にも登場する、画家、池田龍雄さんの制作過程を追うドキュメンタリーです。
海辺でのインスタレーションの貴重な記録映像も含まれています。

★上映後は、
軽食をとりながら、しばし感想などを語り合いたいと思います。


◎参加費:1000円程度の予定
(飲料、軽食の用意あり)

◎参加申込方法
一般参加もOKです。
前日9日までに、学会事務局までお申し込みください。
事務局 info【a】dougu-tools.com 
(【a】を@に置き換えてご送信ください)

ただし、上記締切前に定員に達した場合には、早めに受付を締め切らせていただきます。
あらかじめご諒承ください。

fromm 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2016-12-02 15:34 | その他単発イベントのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知・報告&事務局からの各種お知らせ用ブログです。イベントについては学会Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku