ブログトップ

道具学会・イベント通知&報告/事務局からのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知&事務局からの各種お知らせ用ブログです。公式サイト(https://douguology.jp/)、Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku
プロフィールを見る
画像一覧

■研究大会「道具学研究発表フォーラム」(2016/1/23-1/24 於・滋賀県立大学)のお知らせ

2016年1月23日・24日に、
彦根市の滋賀県立大学人間文化学部を会場にお借りして開催する
2015年度研究大会「道具学研究発表フォーラム」の
開催概要、参加要項、タイムテーブル、併催イベントの内容が定まりました。


今年度のテーマは、「これまでとこれからの道具学会」
今年も、多彩なテーマによる口頭発表・展示発表が予定されています。
また、併催イベントとして、初日夕刻より学内見学会と新年懇親会を、
2日目には長浜地区での見学会を企画しました。


一般(会員でないかたの)参加も大歓迎! お気軽にお越しください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【テーマ】「これまでとこれからの道具学会」
【日程】 2016年1月23日(土)-24日(日)

【会場】 滋賀県立大学人間文化学部 D0棟 202会議室
彦根市八坂町2500
JR南彦根駅西口からバス15分「県立大学前」下車/タクシー8分、
同彦根駅からバス25分「県立大学前」下車/タクシー10分

「県立大学前」バス停から会場となる「D0棟」会議室までがわかりにくいため、
経路の目印として道具学会ののぼりを用意するとともに、
適所に案内役として滋賀県立大学の学生さんに待機していただくことになりました。
当日は、のぼりと、学生さんの誘導にしたがってお越し下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【予定イベント】
研究大会(口頭発表・展示発表)
■1月23日(土)13時00分~18時25分頃
■1月24日(日)09時30分~10時10分頃


併催イベント1:学内施設見学会 および 新年懇親会 
■1月23日(土)18時30分頃〜20時30分(会場内にて)
併催イベント2:滋賀県立大学キャンパス内施設見学会
■1月24日(日)10時20分頃〜
併催イベント3:長浜地区見学会(ヤンマーミュージアム、旧開知学校等)
■1月24日(日)10時40分頃〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎当日タイムテーブル
※日程、発表者・発表タイトルとも2015年12月27日現在。
以後、変更が生じることもあります。


◆2016年1月23日(土)
------------------------------------
12:00~ 展示物搬入受付開始,会場&展示設営
12:40~ 参加者受付開始
------------------------------------
13:00 開会   司会進行:高梨廣孝(本会理事・研究委員会委員長)
13:00~13:35 会長挨拶・基調講演面矢慎介
(本会会長、滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科教授)
------------------------------------
13:35~18:25 口頭発表(発表時間 各25分+質疑応答10分)
  (1)川田順造(本会理事、神奈川大学日本常民文化所客員研究員)
-----「道具の供養をめぐって」
  (2)藤本清春(本会副会長、GKデザイングループ 道具文化研究所)
-----「道具論研究宣言」
  (3)大町正和(本会会員、早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程)
-----「高齢者の寿命延伸装置―板橋区立中台ふれあい館における事例」
  (4)岡本大三郎(本会会員)
-----タイトル未定
  (5)石崎友紀(本会理事、札幌市立大学及び同大学院デザイン研究科教授) 
-------「NHK教育テレビ番組の技術文化考察」
  (6)高梨廣孝(本会理事、プロダクトデザイナー、スクラッチモデラー)
-----「治具に対する考察」
  (7)大西正幸+家電研究会(本会理事、生活家電研究家)
-----「戦後の進駐軍向け住設備―電気とガス」
  (8)横川公子(本会理事、武庫川女子大学名誉教授)
-----「粗品の諸相―中田家コレクションの調査からー」
------------------------------------
※途中、適宜、コーヒーブレイクをはさみます。

18:30~20:30 新年懇親会(会場内にて開催)
懇親会時に引き続き……
  展示発表者による展示物解説を行います(発表時間 各10分+質疑応答10分)
  (1)小池憲男(本会会員、カスタムナイフメーカー、エングレーバー)
-----「カスタムフォールディングナイフ」
------------------------------------


◆2016年1月24日(日)
------------------------------------
09:00~ 参加者受付開始
------------------------------------
09:30~10:15 展示発表者による展示物解説(発表時間 各10分+質疑応答5分)
  (2)齋藤紀行(本会理事、プロダクトデザイナー)
-----「日本のフォールディングナイフ・肥後守」
  (3)森岡誠(本会会員、京都逸品計画研究所代表)
-----「漁具 うなぎ」
  (4)曽根眞佐子(本会監事、プロダクトデザイナー)
-----「メキシコの陶磁器」
※2016/1/6追記:プログラム変更のお知らせ
  (1)カスタムナイフメーカー、エングレーバーの小池憲男会員による
  「カスタムフォールディングナイフ」の展示物解説は
  初日・懇親会時に行われることになりました。
※2016/1/13追記:プログラム追加のお知らせ
  森岡さんによる展示タイトルが決まりましたので、追記しました。
  また曽根眞佐子さんが急遽、展示発表をしてくださることになりましたので
  プログラムに追加しました。
------------------------------------
10:15~10:20 展示物撤収等、後片付け
------------------------------------
10:20~10:40 滋賀県立大学キャンパス内施設見学会
------------------------------------
10:50~ 長浜地区見学会
長浜にて昼食後、13時頃から各施設を巡ります。
13:00~ ヤンマーミュージアム
14:50~ 旧開知学校※
15:30~ 黒壁スクエア(黒壁ガラス館/海洋堂フィギュアミュージアム等)
夕刻、現地解散となります。

※……長浜初の学校建築。駅前通り沿いに建つ木造3階の擬洋風建築です。
近年改修され、現在は展示・会議室として活用されています。
上階は本学会会員の伊藤光男氏の工務店が借り受けて「古建築研究所」とし、
古い大工道具や建築部材をコレクションしています。
当日は、伊藤会員が案内・解説予定です。

━━━━━━━
参加要項
━━━━━━━

参加資格
とくにございません。参加については、会員に限らず一般のかたも大歓迎です。

参加申込方法
事務局あてに、次の項目をFAX/Eメールにてお知らせください。
………………………………………………………………
(1)氏名 & 連絡先
(2)参加日(両日/23日のみ/24日のみ/両日とも不参加=懇親会 and/or 見学会のみの参加)
(3)懇親会参加の有無(23日夕刻〜会場内にて開催、懇親会のみの参加もOK)
(4)24日見学会の希望(交通費等は実費負担)
………………………………………………………………

※同伴者がいらっしゃる場合には、各人につき各項目をお知らせください。

参加費(予定/両日通し)
会員1000円/一般1500円/学生500円
当日会場にて申し受けます。
※懇親会費は未定。
(会員・一般は3500円前後、学生は1500円前後となる見込みです)
※見学会の交通費と昼食代、入館料は実費負担となります。

参加申込締切
2016年1月20日(水)

*****
例年どおり、当日、振りでご来場されても、
会場が満席でない限り、参加をお断りすることはございませんが、
準備の都合上、事前申し込みへのご協力をどうぞよろしくお願いたします。


参加検討にあたり不明な点がありましたら、
本会研究委員会または事務局までご遠慮なくお問い合わせください。


■参加申込 and 各種お問い合わせ先アドレス
info【at】dougu-tools.com

(【at】の部 分を@に置き換えて送信してください)


from 研究委員会・事務局

写真:2014年度フォーラム(於・静岡文化芸術大学)の模様

f0205340_35392.jpg
[PR]
by douguhoukoku | 2015-12-28 02:55 | 年次イベントのお知らせ