ブログトップ

道具学会・イベント通知&報告/事務局からのお知らせ

道具学会が開催するイベント通知&事務局からの各種お知らせ用ブログです。公式サイト(https://douguology.jp/)、Facebookもご覧ください。


by douguhoukoku
プロフィールを見る
画像一覧

■国際常民文化研究機構 国際シンポジウム「渋沢敬三の資料学」(3/9開催)のお知らせ

国際常民文化研究機構より、国際シンポジウムのお知らせが届きました。

第5回 国際常民文化研究機構 国際シンポジウム
渋沢敬三の資料学
―日常史の構築―

Shibusawa Keizo and his Cultural Material Studies:
Toward a Construction of History of Daily Life

────────────────────────────────────────────────────
日時: 2014年3月9日(日) 10:00~17:20
会場: 神奈川大学横浜キャンパス16号館 視聴覚ホールB
〒 221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
Tel 045-481-5661

主催:国際常民文化機構・神奈川大学日本常民文化研究所
■事前申込不要・参加無料
────────────────────────────────────────────────────


〈開催パンフレットより抜粋〉
本年は機構事業の総括の年であり、
また、日本常民文化研究所の創設者・渋沢敬三没後50年の記念すべき年でもあります。
そこで「常民」概念、諸民族の生活文化を捉える民具をはじめとする諸資料を総合する
資料学の有効性を検証し、グルーバル化した今日、
人々の相互理解を図るための世界常民学とも称すべき方向性を探り、
併せてわが国で培われた学問の国際的有効性を問う機会としたいと考えます。

〈プログラム概要〉
◎開会挨拶・趣旨説明(10:00-10:15)
---------
◎基調講演(10:15-11:15)
ヨーゼフ・クライナー(ボン大学名誉教授)
「ヨーロッパにおける日本関係コレクション」
---------
◎パネル報告(11:15-16:00)
曹幸穂(中国農業博物館 農業史研究所 前所長)
「伝統的農具にみる中国農民史」
ジョセフ・キブルツ(フランス国立科学研究センター)
「お札の世界--世界のお札」
宮本瑞夫(宮本記念財団)
「映像に見る常民生活の伝統と再生」
福岡正太(国立民族学博物館)
「音盤に聴く東アジアの音楽交流--日本コロムビア外地録音資料を例に--」
崔順権(各国国立民俗博物館)
「農村の生活文化調査と持続的な記録の必要性--全羅南道長興(チャンフン)郡
上金(サングム)マウルの事例を中心に--」
---------
◎総合討論(16:15-17:15)

プログラム詳細は……
---こちら---からダウンロードできます。



from 事務局

[PR]
by douguhoukoku | 2014-02-24 15:47 | 会員関連外部イベントのお知らせ